プリ小説

第2話

1両目
_なんで高校に行かないといけないんだ……

出来れば家でずっとゴロゴロしてたい_

なんて無駄なことを考えながら

入試試験を受けた。

正直、工業高校だから面接で

合格できるという謎の自信があった。

「合格してる~!!!」

合格したときは普通に嬉しかった。

でもこの高校に入学したことで思いもよらない

青春のようで青春じゃないような

日々を過ごすことになるなんて……。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りの△@更新不定期、掛け持ちあり
りの△@更新不定期、掛け持ちあり
B1A4愛してます R多めです 基本たくさんのお気に入りや読者の方がいる 物語は皆さんの意見で落ちを決めます。 お気に入り、読者さんが少ない物語は 更新停止、削除などする可能性があるのでご了承ください
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る