無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

602
2018/08/01

第20話

夏バテ
じんたんside



はぁ、最近暑くてなんか体調優れないなぁ
頭も痛いし食欲もわかない。

とりあえずスカイハウス行かなきゃ。


---------✁︎キリトリ線✁︎--------

じんたん
テオくーんきたよー
じんたん
おまたせ〜
テオくん
おお!じんたん!!
テオくん
まってたよ!!
テオくん
今日ちょっと遅かったね?なんかあったの、?
じんたん
ううん、なんも、、
あれ、クラクラする

なんだこれ

あ、

倒れる、、
テオくん
っと!!あぶね!!!
テオくん
ってうわあ!!じんたん軽っっ!!
じんたん
て、テオくん、
じんたん
ごめんね。1人で歩けるよ、ってうわぁあ!
テオくん
じんたん!!今日ご飯食べた!?
なにこれ、テオくんにお姫様抱っこされてる、、?!
じんたん
あ、あぅ
じんたん
ご飯食べてないです、、
じんたん
食欲わかなくて、
テオくん
ちゃんと食べなきゃダメでしょ!!?
テオくん
ほら、ベット行くよ!!
じんたん
ごめんなさい、、、
テオくん
謝るのはあと!なんか食べ物買ってくるから安静にしてて!!
え、テオくん行っちゃうの、?

やだやだ、
なんか心細い。

じんたん
テオくん、行かないで、、
じんたん
なんか、テオくんがいなくなっちゃいそうで
じんたん
怖い、、、
chu((



え、
テオくん
じんたんが落ち着くまでここにいるよ。
テオくん
だから大丈夫。怖くないよ
じんたん
テオくん、ありがと。
テオくん、ごめんね。

これからはもう心配かけないよ。
---------✁︎キリトリ線✁︎--------


終わり方が、、、

毎回迷走しまくってます。



綺麗に終わらせられるようになりたいっっ