無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

529
2018/08/14

第23話

プール
若干現実にあったこと。

いとこと私の兄がめためた仲良くてテオじんに置き換えたらめっちゃ萌えたので書きます()




じんたんside



今日はテオくんとプールに来てる!!

あっついけど水が冷たくて気持ちい。
じんたん
テオくん!次あっち行ってみようよ!!
テオくん
おう!!
じんたん
うひゃぁ、冷たい〜!!
テオくん
ほら、じんたんおいで!!!
っ!!

こんな時にもかっこいいって、、


ずるいなぁ
---------✁︎キリトリ線✁︎--------
テオくん
じんたーん!泳いでこっち来いよ!!
う、泳ぐのあんまり得意じゃないんだけど、、
テオくん
おーい!!
テオくんは手をぶんぶん降ってこっちを見ている。


こうなったら、やるしかない。よね。
じんたん
い、いくよー!!
バシャバシャ
じんたん
ぷはっ、
テオくん
あははは、じんたんw
テオくん
泳ぐの下手くそだなぁww
じんたん
っ!!ううぅ、
じんたん
うるしゃい、、
テオくん
いい?クロールは、、
テオくんは丁寧に説明を初めてくれた。

それに応えて俺も腕を動かす。
テオくん
それで、手の向きはこう、ね。
その時テオくんは俺の手をぐいっと掴んだ。
じんたん
わわっ、
勢いでよろけてしまった。







ピトッ
じんたん
ひぇっ、ごごごごごめん
俺は気づいたらテオくんの腕の中にいた。



背中がっ、テオくんのお腹にっ!!

くくくくくっついてるっ、、!!!
じんたん
、、?
じんたん
テオくん、?
ちらっとテオくんの顔をみると日焼けで赤くなった頬がもっと赤くなっていた。



そ、そんな顔みたらこっちまで赤くなっちゃうじゃん!!!
じんたん
あの、もう大丈夫だよ?
テオくん
ごめん、今俺きっとすげぇ情けない顔してるからこっち見ないで、?
もう見ちゃったし、きっと俺もすごい顔してるよおおおお
---------✁︎キリトリ線✁︎--------


あの、クロール教えてた所まではほんとです。実話です。


描写難しすぎたむり



追記:ちなみにいとこは男でふ。年下でふ。