無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

719
2018/06/28

第8話

好きだから
テオくんside



遅い。
今日はスカイハウスで撮影しようって待ち合わせしたのに、
約束の時間から30分も経ってるのに

まだじんたんが来ない。



テオくん
流石に遅すぎる、、
連絡もくれないなんて、


何かあったのかな?
それとも、ただの寝坊かな?

何かあったんなら心配だな、

電話したら出るかな、




出なかったらどうしよう
嫌われちゃったらどうしよう




もし、じんたんが遅れた理由が






俺じゃない

他の人と

あってるからだとしたら、、?
テオくん
じんたん?そんなわけないよね、、??
電話をかけよう。

そうだ、電話なら出てくれるかもしれない



プルルルル

プルルルル



じんたん??

出ない、、





嫌われた、、、?



テオくん
じんたん、???
ガチャ
じんたん
ごめん!!!!テオくん!、
じんたん
寝坊しちゃって、
じんたん
それで、、
じんたん
、、、テオくん?
じんたん
どうして泣いてるの??
テオくん
じんたんがっ、、なかなか来ないからっっ
テオくん
おれ、きらわ、れたと
テオくん
おもっ、、
ギュッ
じんたん
ごめん、本当にごめんなさい、、
じんたん
テオくんを嫌いになんてなるわけないよ、
じんたん
俺はテオくんだけだよ。


あぁ、

俺はじんたんがいないとどうにかなっちゃうみたい、


これからもずっと側にいてね、じんたん
---------✁︎キリトリ線✁︎--------

少し長くなっちゃいましたっ、

滅多に書かない(っていうか書けない)メンヘラチックなテオくんです。


ちょっと歪んだ"好き"でしたね。

難しすぎました反省しております(((