無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

606
2018/07/14

第16話

お祭り
テオくんside



今日はじんたんと夏祭りに来てる。
2人で浴衣着て行こうって言ったのはいいんだけど、、



かわいすぎっ!!

じんたん
テオくんっ!次あっち行ってみよ!!
テオくん
うん!!
カラカラなる下駄が楽しげで。
浴衣にして正解だったな、なんて思ってたりした。




っと、人が多くなってきた(急すぎ←)
じんたん
て、テオくん?その、、
じんたん
はぐれちゃいそうだから袖握っててもいい、?
じんたんってばどれだけ俺を惚れさせるのさ、、
テオくん
袖じゃなくてこっち!!
思い切って手を握ってみた。



暗いから誰にもバレないよね、
---------✁︎キリトリ線✁︎--------

地元でお祭りやっててこれは書くしかないと思って書きました後悔はしてません(((


スカイピース結成2周年ですね!!

全力でお祝いしましょ。