無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

最終話:年月は経ち…(めっちゃ飛びます)
881
2019/02/25 14:30
それから、3年後に私達は結婚し、
その2年後には子供が1人。


その後にも産まれて、8年ほど経った今では、
和くんと私を含めて5人家族になった。


1人目 爽和さわ(長女・6歳)

2人目 潤也じゅんや(長男・4歳)

3人目 みやび(次女・3歳)


とまぁ、遊んでもらいたい盛りの子が二人もいるもんだから、
雅紀くんと部長にも遊び相手をしてもらう時もあるけど、
ほとんどは和くんが自分から相手をしてくれているから、
助かっている。


長女の爽和は1年生で入学前に
ランドセルを見に行った時はほんとに驚いた。

種類がいっぱいあって。


私たちの時なんてこんなに無かったよね、
なんて、和くんと他愛もない話をしながら
選んだ色は、オレンジがかった黄色。

小さい頃から爽和は黄色が好きで、
ランドセルも最初は原色に近い黄色を選ぼうとしたので、
さすがにそれは、6年間使わせるのはどうかと思い、
この色にさせた。


他の子は、幼稚園に通ってて、
潤也と雅は太陽先生にデレデレ笑

最初はこの人大丈夫かな?って思ったけど、
凄くいい先生で、今はすっかり安心しきっている。


私達も私達でなんとか仲良くやってます。


相も変わらず和くんはゲームばかり...笑

でも、そんな彼を嫌いになれないから不思議なんだよなぁ...




この5人家族でずっと居ようね。





大好きだよ。和くん。








fin.