無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第二話 ⚓️⚔
俺はアルカリア号の乗組員だ
エウリュディケ湾での戦い、
それは俺にとっては嫌な戦いだね
マーサ・ベハムヒュール
野郎ども構えろー!
おお〜!
あれはこの船のキャプテン、
キャプテンマーサだ




俺があの人に会ったのは、
あの海賊団から抜けた時だった
抜けたよりは、置いていかれたかな

  

 






 

 

 

 

 
 
 
 

 







でもそれは、俺を守るためだったのかもしれない
キャプテンバーボン
後ろに気を付けろ!
キンッ!(剣の音)
ナワーブ・サベダー
キャプテン!横から!
キャプテンバーボン
ガンッ(蹴る)
キャプテンバーボン
ありがとなナワーブ!
ナワーブ・サベダー
キャプテンのためなら!
キャプテンバーボン
お前になら任せられるかも知れんな
ナワーブ・サベダー

何をです?
キャプテンバーボン
俺の2つの宝物さっ!
カキンッ!(剣のぶつかる音)
他の海賊団
宝を奪えー!
キャプテンバーボン
まずい!向こうにはデミが!
ナワーブ・サベダー
俺が相手をします!
あの海賊団の乗組員
手伝うぜナワーブ!
ナワーブ・サベダー
ああ!
カキンッ!(剣の音)
ナワーブ・サベダー
(結構押されてるなあ…)
他の海賊団
はあ!(剣を突き出す)
ナワーブ・サベダー
!(避ける)
あの海賊団の乗組員
ガッ、カハァッ!(剣が刺さる)
ナワーブ・サベダー
そんな!
ナワーブ・サベダー
(俺が、俺が避けたせいで……!)
あの海賊団の乗組員
ナ、ナワーブ…
あの海賊団の乗組員
最後にいいか……?
ナワーブ・サベダー
最後なんて言わないでくれよ…頼む…
まだ生きてくれよ…!
あの海賊団の乗組員
ははっ…もう、お迎えはきちまったんだ……
あの海賊団の乗組員
これ以上待たせるわけには………
いかねぇだろ?……
あの海賊団の乗組員
はあはあ……
あの海賊団の乗組員
俺はキャプテンの妹さん宛によお……
あの海賊団の乗組員
キャプテンから手紙を受け取ってるんだわ………
あの海賊団の乗組員
ほらよ……
(手紙を差し出す)
ナワーブ・サベダー
!、これをどうしろと?
あの海賊団の乗組員
はあ…はゲッホゲホ!……
あの海賊団の乗組員
キャプテンがもしも………
あの海賊団の乗組員
いなくなった時に………
あの海賊団の乗組員
お前はこの手紙を…
あの海賊団の乗組員
必ず妹さんに届けろ…!
あの海賊団の乗組員
あとはなかを読めばわかる……
あの海賊団の乗組員
お前にもな………
あの海賊団の乗組員
はあ…………
ナワーブ・サベダー
待ってくれ……行かないでくれ……
キャプテンバーボン
くっ、ナワーブ!
キャプテンバーボン
手を貸し…!!
キャプテンバーボン
嘘だろ……
あの海賊団の乗組員
はは、キャプテン…
あの海賊団の乗組員
先に行かせていただきますわ……
キャプテンバーボン
………
キャプテンバーボン
今まで戦ってくれて助かった
キャプテンバーボン
ありがとう
あの海賊団の乗組員
ひひ、
あの海賊団の乗組員
誇らしいお言葉……
あの海賊団の乗組員
最後に聞けてこのケビン、誠に嬉しいです…………
あの海賊団の乗組員
…………
ナワーブ・サベダー
そんな……
キャプテンバーボン
ナワーブ、気を抜くな
キャプテンバーボン
今の時間でデミのとこにも奴らが行っているかも知れない
キャプテンバーボン
見てきてくれ
ナワーブ・サベダー
はい…
キャプテンの妹の部屋
ナワーブ・サベダー
キャプテンの妹さん!
デミ・バーボン
その呼び方やめろっつってるでしょ?
デミ・バーボン
サッ…(剣をしまう)
デミ・バーボン
デミって呼びなさいよ!
ナワーブ・サベダー
わ、わかったってデミ!
ナワーブ・サベダー
無事だったか?
ナワーブ・サベダー
って…
他の海賊団
ううぅ……
他の海賊団
女のくせになんだよこいつ……
他の海賊団
くそ強え…
ナワーブ・サベダー
さっすがキャプテンの妹…
(いや怖えわ!)
デミ・バーボン
こんくらいできなきゃお兄ちゃんについてってないわよ
デミ・バーボン
外は今どんな状況?
ナワーブ・サベダー
それが…
ナワーブ・サベダー
ケビンが死んだんだ…
デミ・バーボン
!!
デミ・バーボン
そう……
デミ・バーボン
あいつはチャラかったけど頼りになる奴だったわね
デミ・バーボン
ケビン、あっちではいい嫁さん作るのよ…
ガンッ!(ドアが開く)
他の海賊団
動くな
ナワーブ・サベダー
っ、
デミ・バーボン
…チラッ(気付けナワーブ!背中合わせで戦うんだ!)
ナワーブ・サベダー
!、(目配せに気付く)
ナワーブ・サベダー
デミ、気を付けろよ?キャプテンに怒られるのは俺なんだからな?
デミ・バーボン
ちゃんとやんなきゃ私が怒るわよ
他の海賊団
何?うわああぁぁ!!!
2分後
デミ・バーボン
ナワーブ・サベダー
デミ・バーボン
ざっっっ!!
ナワーブ・サベダー
っっこ!!
キャプテンバーボン
お前達大丈夫か!?
デミ・バーボン
お兄ちゃん!
ナワーブ・サベダー
キャプテン!
ナワーブ・サベダー
デミは無事です!
デミ・バーボン
ここに来た敵の4分の3は私がやったんだけどね〜
キャプテンバーボン
あはは、時々妹が自分より強いんじゃないかってw
あの海賊団の乗組員
キャプテン!敵が去りました!
キャプテンバーボン
よし!今夜は宴だ!
キャプテンバーボン
デミ!酒は任せたぞ!
デミ・バーボン
うん!








あの海賊団にいた時はとても楽しかった
キャプテンバーボン
みんな飲め飲めー!
キャプテンは面白いし優しいとてもいい人で
デミ・バーボン
まだまだあるわよー!
妹さんは可愛いし元気で(めっちゃ強いし)仲が良かった
ナワーブ・サベダー
妹さん、踊りません?
デミ・バーボン
妹さんじゃなくて私はデミよ!
あの夜は特に記憶に残っているよ
デミ・バーボン
ふふ、
ナワーブ・サベダー
ははっ!
キャプテンバーボン
俺とも踊りませんかお嬢さん?
デミ・バーボン
喜んで、キャプテン!
夜遅くまでみんな楽しんだ
そして夜中に
デミ・バーボン
ナワーブ、(小声)
デミ・バーボン
ねえ、起きて!(小声)
ナワーブ・サベダー
んん、デミ…?(小声)
ナワーブ・サベダー
どしたんだこんな夜中に…(小声)
デミ・バーボン
今からケビンを見送るのよ(小声)
デミ・バーボン
ついてきて(小声)
俺はデミについて行った
そこはその時休んでいた島だった
キャプテンバーボン
ナワーブか、起きたんだな
ナワーブ・サベダー
キャプテン、
キャプテンバーボン
笑顔で寝てやがるよケビン
ナワーブ・サベダー
……
???
おや、
みんな
!!
???
あなた方の海賊団は死んだ人間の処置の仕方も知らないんですか、
デミ・バーボン
誰だお前は!
???
僕の名は
イソップ・カール
ファントム号乗組員のイソップ・カールです
キャプテンバーボン
ファントム、という事はキャプテンのエミリーも近くに!
???
ご名答!
エミリー・ダイヤー
こんな所で出会えるなんて偶然ね
イソップ・カール
この死体は貰っておきます
エミリー・ダイヤー
船の中を汚さないでね
イソップ・カール
わかってますよキャプテン
エマ・ウッズ
あなた達が「カリミッタの秘宝」を持っているのは知ってるなの!
エマ・ウッズ
大人しくこちらに渡すなの!
ナワーブ・サベダー
キャプテン、どうすれば…
キャプテンバーボン
くっ…
イソップ・カール
あと、
デミ・バーボン
うわっ!
イソップ・カール
(デミの首に剣を当てる)
キャプテンバーボン
!!
イソップ・カール
変な行動したら大事な大事な妹さんが危ないですよ?
キャプテンバーボン
くっ!!
デミ・バーボン
お兄ちゃん…
デミ・バーボン
渡しちゃダメ…
キャプテンバーボン
………っ
キャプテンバーボン
ほらよ!
エミリー・ダイヤー
ふっ、
キャプテンバーボン
デミを放せ!
エミリー・ダイヤー
どうぞ、
イソップ・カール
行ってください
デミ・バーボン
お兄ちゃん!
エマ・ウッズ
今日はここまででいいなの!
エミリー・ダイヤー
退散よ
イソップ・カール
はい、キャプテン
デミ・バーボン
ごめん、私のせいで手に入れた秘宝が…
キャプテンバーボン
大丈夫だよ、デミが無事でよかった…
俺は何もできなかった
そしてその後…
最悪な事が起こったんだ…