無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

37🔞🔞🔞
2年後





今日はいっぱい仕事があって疲れた



しかも最近しおりも出しGENE全員仕事が忙しくなったからS○Xをする回数が減った
白濱亜嵐
白濱亜嵐
心の声)しおり疲れてそうだけど最近してないからモヤモヤする!我慢できない!
襲う🔞🔞🔞
しおり
しおり
えっ!亜嵐!
しおり
しおり
どうしたの?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
最近アレやってないでしょ!
しおり
しおり
うん/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
していい?
しおり
しおり
うん!いいよ/////
亜嵐はしおりの下半身に手をいれる
白濱亜嵐
白濱亜嵐
えっ!もう濡れてるじゃん/////
しおり
しおり
い...いわないで/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
カワイイ/////
しおり
しおり
(≧∇≦)モォォォォ~ッ!!可愛くない/////
しおり
しおり
ハァハァ...ハァハァ/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
いれるよ/////
しおり
しおり
う...うん/////
しおり
しおり
ッンン...ハァハァ...ム...ムリ/////
しおり
しおり
イッちゃう/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
待って/////俺まだ/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
激しくするよ/////
しおり
しおり
うん/////
そう言ってだんだん激しくなっていく
しおり
しおり
ハァハァ...ガ...がまん...できない/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
俺もいくわ/////
そして亜嵐の液がしおりの体にはいった
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あっ!ごめん!アレつけてない
しおり
しおり
あ...亜嵐なら...いいよ/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
/////
それからも熱い夜を過ごしました🔞🔞🔞