無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🌷
あれからすぐ寝たんだけど …
いやぁ …
じんくんの彼女は
幸せすぎるんだろうなぁ …
なんて考えちゃうあなたって悪い子 ??
眠たくなってもう朝 ((
基本あなたが起きるのが遅い ((
『 あなた ~ !! 朝 。』
「 ん …」
え ??
聞いた ??
ねぇ !! みんな !! ←
朝 。
ってだけしか言わないの !!
いっつもは
『ぴぃちゃ ~ ん !! 朝だよ ~ !! 起きないとぽっぽするからね ~ ?!』
っていうのよ ?!
多分 …
変な風に狂ったんだろう ((
『ま 、 いいや 、もう少し寝ときな。』
「ん …」
ぇぇぇぇぇぇぇぇええええ ((
ちみちゃん 。
貴方のせいで目がんがん覚めました ((
布団に潜って考えちゃうよね ←
うちの彼氏 。
おかしいぞ …
いや前が狂ってたのか ??
お ??
みたいな ね ? ←
まぁいいや 。
って思いながらも
ぐ ー ぐるせんせ ー に
[ 彼氏 冷たい 急に]
とか調べてるあなたちゃんかわいい ((
そろそろ起きようって思ってべっとから出たんだけど
いい匂いがするのは気のせいかしら ((
きっちんに行くと …
料理してるちみちゃんの姿がぁぁ ((
「 え ッ …」
『あ 、 おはよ』
「え 、 あぁ … おはよ」
いつも は 
あなたの作った料理を朝食べたい !!
って言うのに自分で作ってんじゃん((
え 。
なんか彼氏が心配になりました ((