無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

# 🏠 ( 3 )【 🔞 】



昼過ぎ__



ユウジ
ユウジ
ふぁ〜
美味しかったー、
ノバラ
ノバラ
ほんと!
また食べたいな〜

嬉しいな、後輩ちゃんに褒められるって。(
you
you
いつでも来ていいよ
ノバラ
ノバラ
やった!!
あなたさんの手作りがまた食べれる!!
メグミ
メグミ
今度も生麦に合うやつ
作ってください

恵って生麦に合うものならなんでも
好きだよね、
you
you
了解 ((笑
ユウジ
ユウジ
じゃあ、あなたさんまたね!!
ノバラ
ノバラ
またきまーす!
メグミ
メグミ
お邪魔しました
you
you
うん、またねっ ((ニコッ

可愛い可愛い後輩ちゃん達を
玄関先まで見送り、

リビングで片付けをしている
悟の方へ向かった


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




サトル
サトル
やっと帰ったね〜

皿洗いしながら
悟が言ってきた
you
you
やっとって何よ
やっとって、
you
you
悟が連れてきたくせに ((笑

少し小笑いしながら
お皿を洗っている悟の隣に寄る
サトル
サトル
まぁ、そうなんだけどね?
サトル
サトル
こんな長居するとはさ〜、
you
you
いいじゃん別に
可愛い後輩でしょ?
サトル
サトル
…可愛い後輩…ね、

と言って
お皿を洗っている手を止めた悟
you
you
?うん、?

こちらに顔を向け、少し強ばった表情をした

すると スタスタ と私を壁まで追い詰め、
サトル
サトル
…
you
you
さ、悟、どうしt

ドンッ
壁ドンをした
サトル
サトル
可愛い後輩だけどさぁ
僕からあなたを取るんだよね〜

目隠しをゆっくりと外しながら言った
you
you
んぇ、?
何か怒っているのかと思えば

なんだ、

ただの嫉妬じゃないか…!
you
you
…嫉妬したの、?
サトル
サトル
嫉妬?別にしてないけど、
you
you
思いっきりしてるじゃん ((笑
サトル
サトル
してないって言ってるでしょ
you
you
はぁ… ((笑

悟が嫉妬かぁ、珍しいな、

高専の時はずっとしてたみたいだけど(
you
you
恵達と私がずっと話してたの
嫌だったんでしょ?
サトル
サトル
うん、嫌だった
you
you
見ててどう思った?
サトル
サトル
すごくモヤモヤした

28 にもなって『 モヤモヤした 』って言うんだね、
子供かな?(
you
you
それを嫉妬って言うんだよ、
サトル
サトル
……

少し変な顔をして黙ってしまった悟


…怒った……??
you
you
…あ、ご、ごめんね、嫉妬させちゃって、
久しぶりに会ったから、
話が盛り上がって…

恵達と話している時は、
悟も参加していた

オヤジギャグを言ったり、
悠仁と変なことをしていたり、
ボケたり、つっこんだり、

楽しい昼食の時間だったけど
悟は違ったのかな……、


顔には出さなかったんだね、悟。
ごめん、気づかなくて

サトル
サトル
…別に謝って欲しいわけじゃない
you
you
じゃあ、何したらいい?
サトル
サトル
俺を嫉妬させたぶん
付き合ってよ ((ニヤ

嫉妬って認めた!

って、え、付き合う…?!
you
you
え、なにを…!
サトル
サトル
ふふん、

ニヤッと笑った瞬間

二人の唇が重なった

チュッ

クチュクチュ
you
you
んっ、//
サトル
サトル
口開けて、

グリュッグリュッ

クチュッッチュッ
you
you
ぁっ…///

グリュグリュグリュッッ

グチュゥゥチュチュチュッ
you
you
んぁっ////

二人の唇が離れ、唾液の糸が引く
サトル
サトル
…ハァハァ//
you
you
ハァハァハァ…っ//
you
you
き、急にやめてよね…?!
サトル
サトル
嬉しいくせに

ニヤニヤしながら
余裕そうに言ってくる悟を見て


チュッ
サトル
サトル
なっ…?!//
you
you
お返し ((ニコッ

私も不意打ちを狙い
余裕ぶっこいて悟の唇にキスをした


…本当は余裕無さすぎて心臓バックバクだけどね(
サトル
サトル
っ…もう知らないよ、
止まんないからね、
you
you
え…、
サトル
サトル
デロデロになるまで
愛してあげる♡

怖い笑みを浮かべながら

担がれ、ベットへ連行されました。(



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





今回は 少し真面目に書いた…!!((

(( 少し真面目とは ))



なんか、もっと嫉妬させたかったな〜
って思った…←←