第16話

あかりと協力
16
2020/03/07 03:10





翌日





私はいつもより早く学校に行った。
あかりはいつも早い。
あいつが早く来てなければいいが。
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
すぅ〜はぁ、






ガラガラ








私は1度深呼吸してから教室へ入った。
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
良かった…




そんな声が漏れる。あいつはまだ来ていない。





あかりはぼーっとしていた。





トントン





私はあかりの肩を優しく叩いた。
太田 あかり
太田 あかり
あっ…
太田 あかり
太田 あかり
おはよう!
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
おはよ!
太田 あかり
太田 あかり
なんで昨日来ちゃったの…
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
あかりをほっとく訳には行かないでしょ。




ニコッと私は微笑む。
あかりもほっとしたのか柔らかい顔つきになる。
太田 あかり
太田 あかり
ありがとう…
太田 あかり
太田 あかり
でも…




私はそう言いかけるあかりに話しかけた。
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
あのね…
太田 あかり
太田 あかり
うん、、?
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
あいつ達を退学にさせよう。
太田 あかり
太田 あかり
えっ!?
太田 あかり
太田 あかり
あいつって桜…さんのこと?
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
うん




あかりは驚いたようだがこう言ってくれた。
太田 あかり
太田 あかり
うん。ごめん。
太田 あかり
太田 あかり
助けて。
太田 あかり
太田 あかり
お願い!もう辛いよ。
絶対退学にしよう。
私 (佐藤 まい)
私 (佐藤 まい)
うん!





と言うと、あかりはポロポロと涙を流した。