第36話

“言葉なんて無くても 、”
3,924
2024/02/03 07:28


りうなんですけど 🫢
りうなんですけど 🫢
   ジャンルを コメディからポエムに 変えようか 迷ってるんですけど どう思います?
りうなんですけど 🫢
りうなんですけど 🫢
   この小説 ぶっちゃけ コメディ要素ないじゃないですか(
りうなんですけど 🫢
りうなんですけど 🫢
   意見ください🫠   


(なまえ)
あなた
   ぷりちゃん ,まひとくん!   
まひとくん。
まひとくん。
   わっ ,あなたちゃん ?!   
ぷりっつ
ぷりっつ
   うおッ   
(なまえ)
あなた
   そんなに 驚く…?   
ぷりっつ
ぷりっつ
   いや ,まあまあまあ …   
(なまえ)
あなた
   何その 反応 ?!   
まひとくん。
まひとくん。
   2人とも 僕のこと 忘れてない ?!   
(なまえ)
あなた
   忘れてないよ !!   
まひとくん。
まひとくん。
   よかった ,なんか 2人の世界に入って いってたから …
(なまえ)
あなた
   まじか w   
ぷりっつ
ぷりっつ
   どうしたん?   
(なまえ)
あなた
   あ 、えっとね 、  
(なまえ)
あなた
   2人のこと 大好きだよ って 言いに来たの!   

ぷりっつ
ぷりっつ
   え?   
まひとくん。
まひとくん。
   それは どういう …   
(なまえ)
あなた
   えっとね 、2人とも 大好きな 推しであり 友達だから!
まひとくん。
まひとくん。
   ほんと っ?!
ありがとう!!
まひとくん。
まひとくん。
   僕からした あなたの活動名ちゃんも そうだよ!   
まひとくん。
まひとくん。
   僕の 自慢の お友達!   
(なまえ)
あなた
   ありがとう…!( 笑   
ぴーちゃんの 言う通りだ…!!

喜んでくれた!
(なまえ)
あなた
   ぷりちゃんは どう思った…?   
ぷりっつ
ぷりっつ
   俺も あなたの活動名のあだ名の こと 大好きやで   
ぷりっつ
ぷりっつ
   でも 俺は____   
あなたの活動名のあだ名に 親友って言ってほしいって 思ってる 、



時が止まったような気がした
そんな風に 思ってもらえていた なんて 、


涙が 出てきそうだった
(なまえ)
あなた
   私も …   
(なまえ)
あなた
   私も ぷりちゃんと 親友になりたいって 思ってた!!
ぷりっつ
ぷりっつ
   …!!
じゃあ 俺たち今日から 親友な!!
(なまえ)
あなた
   うん !!   


なんか ちっちゃい子の 会話みたいだ … ( 笑
まひとくん。
まひとくん。
   うーん 、僕だけ 置いてけぼり なんだけど?
まひとくん。
まひとくん。
   てか 親友って なろうって言って なるものじゃ なくない?!
(なまえ)
あなた
   たしかに 言われてみれば そうかも …?   
ぷりっつ
ぷりっつ
   じゃあ なんて言ったら ええん?   
まひとくん。
まひとくん。
   言葉なんて 無くても 、もう 2人は 親友だったって ことでしょ!!

まひとくんのその言葉で 、胸が暖かくなるのを感じた

しゆん
しゆん
   まひとが なんか いいこと 言ってる( 笑
(なまえ)
あなた
   しゆんくん?!   
まひとくん。
まひとくん。
   えっ 、いつ帰ってきてたの?!   
しゆん
しゆん

準備終わってないって なーくんが 怒ってたぞ ー
ぷりっつ
ぷりっつ
   あっ 、やべっ! 、   


りうなんですけど 🫢
りうなんですけど 🫢
   なんか今回 あんま面白くなかったね(   

プリ小説オーディオドラマ