無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

18
家では
ジナン
ジナン
あなた遅くない??
ユニョン
ユニョン
そーですよね!
ジュネ
ジュネ
俺も思いました!
ジナン
ジナン
やんな〜
ハンビン
ハンビン
心配や〜😭
チャヌ
チャヌ
俺は心配だけどゲームするw
バビ
バビ
俺も〜
ドンヒョク
ドンヒョク
俺もです!
ハンビン
ハンビン
マジで心配😭
ジナン
ジナン
俺見に行くわ!
iKON
iKON
はーい
(ジナン以外)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スンリとあなたは色々はなし
あなた

もうそろそろ
みんな心配するし帰ろっかなー

スンリ
スンリ
そーだな!
あなた

じゃあ帰ろっ!

スンリ
スンリ
ちょ!ちょっと待って!
あなた

なにー?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジナン
ジナン
あっ!あなたいた!
あの信号越えたら会える😚
はやく青になってー😭
ジナンはあなたの方をずっと見ていた

その時
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スンリ
スンリ
チュー💘❤️😘😋
あなた

えっ。キスした!?

スンリ
スンリ
うん😚
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジナン
ジナン
(まてまて。
スンリ先輩とキス?
あなたは俺に飽きたのかな?
スンリ先輩。俺の彼女とらないで〜💘
ホントにどーしよ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

すっ。スンリ
なにがしたいの???

スンリ
スンリ
あなた好き❤️
あなた

(待って!後にジナンが居る
こっち見てる。やばい!誤解されそう
スンリと好きじゃないのに)

あなた

ごめん🙇今はちょっとさ!
急すぎてよく分からない🙏
また話そ!
(ジナンの顔がちょっといやちょっと
どころかめっちゃ怒ってる)

スンリ
スンリ
わっ!分かった
スンリ
スンリ
そーだ。
カトク交換しよ
あなた

あっ。いいよ!

交換し終わり
あなた

帰るね!バイバイ

スンリ
スンリ
おう!
バイバイ✋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

(ホントどーしよ)

あなた

(ジナンこっちにきた)

ジナン
ジナン
なぁあなた
あなた

お!ジナンどーしたの?
(明るく!明るく!いつも通り)

ジナン
ジナン
どーしたのじゃなくて
あなた

えっ?

ジナン
ジナン
スンリ先輩の事好きなんだ。
あなた

ごめん🙇違うよ!
ホントに違う

ジナン
ジナン
じゃあなんでキスなんかしたの?
あなた

スンリが勝手に.....

ジナン
ジナン
ふーん
信じられない
あなた

ごめん。

ジナン
ジナン
もういいよ
(本当は良くない。こんなに怒るつもり無かったよ)
あなた

...........

あなた

(ジナン。ただの誤解だよ!)

ジナン
ジナン
とりあえず帰ろ。
あなた

うん。

あなた

ジナンホントに誤解だよ
あなたジナンの事好き❤️
好きだから付き合ってるんだよ

ジナン
ジナン
俺は嫌い
(本当は大好きだよ)
(俺!なんでそんな事言うんだ!)
(俺のバカ。)
あなた

ごめん.....

あなたは涙をたらしジナンのもとを離れ
走って家に帰った
あなた

ホントにジナン違うよ...

ジナン
ジナン
あっ!あなた
ジナン
ジナン
もういっちゃった。
追いかけるべき?俺怒ってるけど
許すべき?このまま変な関係にすべき?
もう分からない😞
あなたは家につき
みんなは部屋に戻っていてハンビンだけがリビングに残っていた
泣いてるあなたを見てハンビンは焦った
ハンビン
ハンビン
どーした?
何があった?
あなた

なんもない。
大丈夫☺️

ハンビン
ハンビン
泣いてるから大丈夫ではない!
あなた

ホントに大丈夫だよ!

ハンビン
ハンビン
ねぇ。
相談して!大親友だろ
あなた

うん。聞いてくれる?

ハンビン
ハンビン
もちろんだよ!
あなた

あのね
スンリと話してたらスンリがいきなり
あなたにキスしてきて
それをちょうどジナンが見てたの

ハンビン
ハンビン
うん
それで?
あなた

それでね
ジナンがあなたの方に来て
スンリの事好きなんだって言われて
好きじゃないしキスもスンリが勝手にって
言ったの!

ハンビン
ハンビン
続きある?
あなた

ある。

あなた

それで帰ってる途中あなたはジナンに
誤解だよ!あなたジナンのこと好き
好きじゃないと付き合ってないよって
言ったの
そしたらジナンが俺は嫌いって言って

ハンビン
ハンビン
マジか
あなたはもっと泣き出した
あなた

だからジナン置いて走って帰ってきた

ハンビン
ハンビン
辛かったな
あなた

うん

ハンビン
ハンビン
とりあえず俺の部屋来い!
仲直りするまで俺の部屋いていいから!
ハンビン
ハンビン
荷物取ってきて!
あなた

いいの?

ハンビン
ハンビン
おう!
あなた

ありがとう

その頃ジナンは
家の近くの公園のベンチで座っていた
ジナン
ジナン
はー
俺どうしよう。あんな事したら
誰でも怒るよ。だけど怒りすぎた
あなたも泣いてたし
このまま別れたらどうしよう
ジナン
ジナン
謝ればいいの?
でも悪いことしたの向こうだし
ジナン
ジナン
まぁいいや。
部屋戻ってちゃんと話そ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハンビン
ハンビン
準備出来たー?
あなた

うん!

ハンビン
ハンビン
荷物置いてき!
あなた

はーい

ハンビン
ハンビン
(このままジナンとあなたは別れて
俺とあなたが付き合えたらいいのに)
ハンビン
ハンビン
(今の仕事はあなたを精一杯慰める
事!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジナンが帰ってきた。
ジナン
ジナン
リビング誰もいない
ジナン
ジナン
とりあえず部屋行こ
ジナン
ジナン
えっ!あなた居ないし
そのときちょうどハンビンがあなたの分と自分の分の飲み物を取りに来た
ジナン
ジナン
あっ!ハンビン
ハンビン
ハンビン
あっ!ジナンさん
ジナン
ジナン
あなた知らない?
ハンビン
ハンビン
知ってます
ジナン
ジナン
どこにいるの?教えて!
ハンビン
ハンビン
すいません。無理です
ジナン
ジナン
なんで?
ハンビン
ハンビン
あなたがジナンさんに会いたくないって
言ってました
⤴⤴⤴⤴⤴⤴嘘のこと
ジナン
ジナン
そっ。そうか
ハンビン
ハンビン
はい。
今会っても嫌われるだけですよ。
ジナン
ジナン
そーだな。
ありがとう
ハンビン
ハンビン
はい。