無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,297
2019/01/25

第60話

54. 翔side
☆shadow spring☆
☆shadow spring☆
前からですけど、飛び飛びですいません💦🙇
今日は赤色王子の誕生日ですね!
そんな時に私は、
インフルに罹ってしまいました...(´;ω;`)
それでも!前に言ったことは必ず果たしたい
と思って、今回のお話を書きました!

それでは、本編へどうぞ!
゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*

プロポーズしてから何ヶ月たったであろうか...



あの日からもう何ヶ月も経ち、
気づけばもう俺の誕生日...


そう、つまりは俺達が愛を誓い合う日。

結婚式の日だ。


前からこの日前後の休みはとってもらっていた。

そして、俺達はハワイにいた。
嵐がデビューした地で結婚式を挙げたかったんだろう。

彼女からハワイで式を挙げたいと言ってきた。

だから、この日前後の休みをとってもらわなきゃ
いけなかったんだ。

メンバーも休みをとって、来てくれた。

彼女の御両親は彼女が小さい頃に
離婚してしまったため、お母様のみが、
いらっしゃっている。

あ、お互いに挨拶は済んでるよ?笑

俺の家族はと言うと、
お袋と親父はそれぞれに忙しいため、
妹と弟が2人来てくれた。

他の来賓の紹介は省かせてもらう。



-結婚式場にてー


俺はタキシード姿に着替え終え、
彼女が着替え終わるのを待つ。

しばらく待ったあと、スタッフの方に呼ばれ、
彼女の元へ...


シャーッカーテンをあける音
櫻井翔
櫻井翔
おぉ...
あなた
あなた
どうかな?変じゃない?
変、変じゃないの前に、
俺はまだ彼女のウエディングドレス姿を
見たことがなかったので、
あまりの綺麗さに言葉を失っていた。
あなた
あなた
翔...?
櫻井翔
櫻井翔
あぁ...ごめん...
綺麗すぎてビックリしちゃった...
と、素直にそのままの感想を言うと、
言葉通りに顔が真っ赤に染まった。

そんなに自信なかったのかな...?笑
あなた
あなた
ありが...とう...
翔もカッコイイよ...
影山みたい笑
櫻井翔
櫻井翔
ふふっ笑
ありがとうございます。お嬢様。
そう言って頂けて嬉しい限りでございます笑
あなた
あなた
ふふっ笑
ありがとう😊
櫻井翔
櫻井翔
何が?
あなた
あなた
色々。
この結婚式場だって、
翔の誕生日だって開けてもらって、
もう、感謝してもしきれないよ...
櫻井翔
櫻井翔
その...肝心な言葉を貰ってないんだけど?笑
あなた
あなた
あ、そうだった笑
お誕生日おめでとう🎂 翔。
これからもずっとよろしくお願いします!
大好きだよ...///
うわっ...
不意打ちで言ってきた...

どこまで可愛いのこの子は...
(↑何回も言ってんな笑)
櫻井翔
櫻井翔
ありがとう。
俺は、愛してるよ。あなた。
こちらこそよろしくお願いします。
さぁ、そろそろ時間だ!行こっか!
あなた
あなた
うん...!
スタッフ
では、こちらへどうぞ。
実は、このあと彼女には秘密にしてある、
サプライズを仕込んでるんだ。

喜んでくれるかな...?

俺は先に牧師さんと言うより、
牧師さん役と言った方がいいかな?
の人の元へ先回りした。
相葉雅紀
相葉雅紀
では、大きな拍手でお迎えください!
♪~One Love~♪

そして、扉が開き、お母様と共に1歩ずつ前へ前へと進む。

そしてだんだんと俺の近くへ。

曲をOne Loveにしたのもサプライズの1つ。

でも、これだけじゃない。

俺達の誓いを見届けてくれる牧師さんがサプライズ。

みんなはこれでわかる人もいるかもね?
そう...その人物は...!
小栗旬
どうも。初めまして。
花沢類...ではなく、小栗旬です。
あなた
あなた
えっ...なんで...?
櫻井翔
櫻井翔
ふふっ笑
びっくりした?
松潤から頼んでもらったの。
あなた
あなた
えっ...(´;ω;`)
ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ
小栗旬
ヾノ≧∀≦)イエイエ!
全然大丈夫ですよ。翔くんとも仲良いですし笑
潤に頼まれたことは大体請け負うんで笑
櫻井翔
櫻井翔
ごめんね。
無理言っちゃって...
小栗旬
大丈夫ですよ😄
では、本題に入ります。
2人
はい。
小栗旬
新郎、櫻井翔。
あなたはこの女性と結婚し、夫婦となろうとしております。
あなたは、健やかなる時も、病める時も、この人を愛し、
この人を敬い、この人を慰め、この人を助け、
その命の限りかたく節操を守ることを誓いますか?
櫻井翔
櫻井翔
はい、誓います。
小栗旬
新婦、櫻井あなた。
あなたはこの男性と結婚し、夫婦となろうとしております。
あなたは、健やかなる時も、病める時も、この人を愛し、
この人を敬い、この人を慰め、この人を助け、
その命の限り固く節操を守ることを誓いますか?
あなた
あなた
はい。誓います。
小栗旬
では、指輪の交換を。
小栗くんが開けたリングケースから
あの時、彼女にプロポーズした時の指輪を取り出し、
彼女の左薬指に嵌めた。

彼女も、俺の左薬指にも指輪を嵌めてくれた。

あ、さっきのサプライズの説明をざっとすると、
あなたは花男が好きで、あのラストシーンに
ずっと憧れていたらしく、それを聞いた俺は
至急、松潤に言って頼んで貰ったら、
OKで、それでこの状況ってわけ。

ってか、あのラストシーンに憧れてんだったら、
あの場所で挙げたいと思うよな...笑
まぁ、できないだろうけど笑

説明下手でごめんね💦
小栗旬
では、誓いのキスを。
櫻井翔
櫻井翔
花男風がいい?
それとも普通のがいい?
あなた
あなた
普通ので良い。
櫻井翔
櫻井翔
そっか。
彼女がそう言ったから、
普通のにしようと思ったけど、
たまらず、ちょっと激しくしちゃった(´>∀<`)ゝ
あなた
あなた
んもう...///
櫻井翔
櫻井翔
ごめんごめん笑
誓約を終え、
次は花のシャワーみたいなやつ。

ブーケトスでは見事に牧野が掴み取って、
おめでとう🎊ってもう言われてた笑

そして、披露宴。
そこにちょっと仕込んである。

あ、相葉ちゃんには元々司会を頼んであるんだ。

先に言っておくか...

嵐がOne Loveと愛を叫べを歌うって訳ですよ。

えっ...大したサプライズじゃない?

そんなことも無いでしょ?笑 嵐が歌うんだよ?笑

自分で言うのもなんだけど、凄いことだと思うよ?笑

まぁ、なんだかんだ言ってるけど、
まずは俺からあなたへの言葉。

本来は両親になんだろうけど、
会場にはいないから、あなたに。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*
☆shadow spring☆
☆shadow spring☆
とてもキリが悪いですが、ここで一旦切ります!
文章メチャクチャですいません!
病気を言い訳にしたくないですが、
この際だけは、病気のせいにさせてください…(´;ω;`)
☆shadow spring☆
☆shadow spring☆
翔くん!
今日はホントに
お誕生日おめでとうございます!
これからもずっと応援します!
37歳おめでとう🎊そしてありがとう😊