無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第10話

はじめまして
あなた

はぁ。…なんか毎日ドキドキ。

タッタッタッ
あなた

あぁ!

涼真
涼真
あっ!こんばんわ!
あなた

こ、こんばんわっ!

涼真
涼真
(手でこっちに来いと)
おいで!
あなた

は、はい!

下へ行く
あなた

兄ちゃん!ちょっと行ってくる!

将暉
将暉
おーう
涼真
涼真
こっちこっち
あなた

は、はい!

あなた

はじめまして!!

涼真
涼真
はじめまして☺️
あなた

あなたっていいます!

涼真
涼真
俺は涼真!
あなた

よ、よろしくお願いしますー!

あなた

ずっと、走ってるとこ見てカッコイイなぁ、って!

涼真
涼真
え!ありがとう☺️
照れるな…笑
あなた

いつもかっこよくて…

涼真
涼真
ありがとう😄
次の日も、次の日も話して話して、仲良くなった。
あなた

あの、彼女さんとかいるんですか??

涼真
涼真
いるよ!
あなた

あ、そ、そうなんですね。

あなた

分かりました…今までありがとうございました、

涼真
涼真
ん、ん??
あなた

じゃあ!