無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
こんにちはこんばんは!
今ね修行してるの!
怒った時鬼になるからそれが何処まで伸ばせるか!
???
綾花姉さん
???
綾花姉!
綾花
綾花
どうしたの?
???
呼んだだけ!フフフン!
???
綾花姉さん次は何をしたら良いの?(疲れた休みたい)
綾花
綾花
そうね、月夜は疲れたでしょ?少し休憩にしますか、
月夜
月夜
ありがとう、綾花姉さん
???
えっ、ずるい!
月夜
月夜
愛座も休憩にする?
愛座
愛座
うん!
休憩の話し
愛座
愛座
姉様!姉様!
私ね!鬼殺何だっけ?
月夜
月夜
鬼殺隊ね、
愛座
愛座
そう!それ!入ってみたい!
月夜
月夜
私は、愛座が心配だ、
愛座
愛座
優しい〜!
ありがとう 月夜姉!
月夜
月夜
愛座はもう少し自分の事を心配しろよ、
愛座
愛座
えへへー
月夜
月夜
褒めた訳では無いんだが、
綾花
綾花
あー、んーまぁ、良いんじゃない?
綾花
綾花
これも修行になるかもな、
愛座
愛座
やった!
月夜
月夜
あ、(これって)私は良いかなー(よそ見
綾花
綾花
あぁそうそう
月夜は強制参加だ、
月夜
月夜
え?はぁー、それで良いや〜
こうして三姉妹の鬼殺隊に入る事が決まったのであーる!