無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

寝れない夜は外にお散歩だ!
前回の続き 上弦の参の事を話すよ!
月夜
月夜
私は別に鬼ごっこをするために森に来たんじゃ無いんだけど?
初めから口が悪くってごめんね 今ね木の上をピョンピョンと飛んでるよ
猗窩座
何を言ってる?楽しいじゃないか!
月夜
月夜
私は楽しくないよ(´・ω・`)
猗窩座
そういやお前名前なんとゆ言う?
月夜
月夜
郷無月夜 まぁもう会わないと思うけど
猗窩座
そうか、月夜!俺は猗窩座だ お前のような強い女は初めてだ… 俺は女は食わないがお前には興味を持った!どうだ?鬼になって俺の隣に来ないか?
月夜
月夜
嫌だわ!鬼にならないよ?勧誘野郎!ってか名前も聞いとらん!あ、あと
月夜
月夜
寝言は寝て言え(黒い笑み
どうだ?勧誘野郎コレで鬼にする気が無くなっただろ?←逆効果何だよな〜
猗窩座
はああぁ…ッ…!いいなその顔、早く鬼になろう
月夜
月夜
(え?逆効果なの?!ってかキモイわ!)
月夜
月夜
猗窩座、私は鬼にはなれないよ?
猗窩座
なれない?何故だ?俺は月夜を隣に置いておきたいと思ってるだが?
月夜
月夜
……コイツ嫌い!
月夜
月夜
ってかそろそろ日が昇るな
猗窩座
また会える いいや、俺達はまた会う きっと何かの縁で結ばれているからだ!
月夜
月夜
やっぱりお前嫌い!そして私はお前に会いたくない!縁で結んであるなら解くのみ!
そして勧誘野郎は”また会うな!”って言って帰った”私は会いたくないわ!”って言った






.










月夜
月夜
おしまい!
綾花
綾花
うん 色々突っ込みたいんだけど
愛座
愛座
そうだね
そして見事に説教されました!
チャンチャン