無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話
ガラッ
三ノ宮 美鈴
失礼します
掃除しに来ました
シーン…
桜木瑠衣
誰もいない?
鈴白あなた
え、ほんと?
鈴白あなた
よし。先生来る前にはよ終わらそ
保健室の先生
おぉ、今日はお前らか
ゾワッ
鈴白あなた
先生背後に立たないで…
三ノ宮 美鈴
びっくりした…
桜木瑠衣
毎回毎回怖いんだよ
保健室の先生
すまんw
保健室の先生
ん?お前顔色悪いけど大丈夫か?
鈴白あなた
大丈夫です
先生の声大っ嫌いなんだよね
なんか味が…
聞く度に背中がゾワッってなる!わかるかな?
まぁ要するに顔色が悪いのはこの先生のせいってこと!
保健室の先生
ほんt
桜木瑠衣
あなたー!早くほうきしてくれ!
鈴白あなた
あ、はーい
鈴白あなた
ありがと(瑠衣の隣りを通る時
三ノ宮 美鈴
…ぁ
保健室の先生
よし、後はごみ捨ていって帰っていいぞ
鈴白あなた
美鈴!いこ?
三ノ宮 美鈴
うん!
桜木瑠衣
ちょっと俺は!?
三ノ宮 美鈴
今日帰りどっか寄らない?
鈴白あなた
この前新しく出来た所にでも行く?
三ノ宮 美鈴
あ、行ってみたい!
桜木瑠衣
…無視
保健室の先生
お前も大変だな
桜木瑠衣
なんか俺同情されてる?
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈☽︎‪︎.*·̩͙‬