無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話
鈴白あなた
あー…
三ノ宮 美鈴
大丈夫?
鈴白あなた
無理…
桜木瑠衣
どうした?
鈴白あなた
数字が…頭の中でぐるぐる回ってる…
桜木瑠衣
(あー、いつものか)
三ノ宮 美鈴
あなたって数学嫌いじゃないよね?
鈴白あなた
なんで?
三ノ宮 美鈴
だって毎回点数いいじゃん
鈴白あなた
それは…
数字に色があるから
なんて…言えないよね
そうなんです
私めっちゃ数学嫌いなんですよ

それの理由が共感覚だから
私の場合
・声に味を感じる
・数字に色がある
なんだよね
色がありすぎてそして計算の答えを間違えると色がやばいことに…

答えを間違えるとなんで色がやばい事になるかって?
それは…うーん
例えば 1黄色2=オレンジ3に見えるの(正解の場合
それと1黄色2=やばい色5に見えるから嫌だ(間違いの場合
鈴白あなた
点数が低かったらお母さんが鬼になるから…
桜木瑠衣
おばさん優しそうなのにな
鈴白あなた
怒ったら怖いタイプの人よ
三ノ宮 美鈴
私あなたのお母さんにあったことない気がするんだけど
鈴白あなた
え、嘘
鈴白あなた
じゃあ今度会う?
三ノ宮 美鈴
いいの?会いたい!
鈴白あなた
お母さんに聞いてみるね〜
三ノ宮 美鈴
ありがと!
桜木瑠衣
あ、今日俺ら掃除じゃね?
鈴白あなた
どこ?
桜木瑠衣
確か保健室だった気g
鈴白あなた
早退します
桜木瑠衣
なんでだよ!
三ノ宮 美鈴
ほんと保健室嫌いだよね
鈴白あなた
保健室じゃなくて先生が嫌いなの!
三ノ宮 美鈴
あ、そっち?
三ノ宮 美鈴
めっちゃ優しいし話しやすいじゃん
鈴白あなた
そうなんだけど…
桜木瑠衣
っwww
鈴白あなた
おい、何笑ってんだよ
三ノ宮 美鈴
ん〜なんか面白い話したっけ?
桜木瑠衣
いやwあははwww
三ノ宮 美鈴
ツボに入ってるよ
鈴白あなた
結構ヤバいやつ…
三ノ宮 美鈴
落ち着くまで瑠衣は放置するか
鈴白あなた
そうだね
鈴白あなた
あ、ジュース買いに行こ?
三ノ宮 美鈴
いいよ〜
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈☽︎‪︎.*·̩͙‬