無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

三橋貴志目線
三橋貴志目線のお家シーン
家にあなた持って帰ってきて、
今目の前にあなたがいる…理性が…
あれ、あなた起きた。意識取り戻してよかった…
三橋 貴志
三橋 貴志
あ、起きた?
(なまえ)
あなた
え、っと、ここは…?
寝起きのしゃべり可愛すぎなんだが。
キュン死するんだが。
三橋 貴志
三橋 貴志
俺ん家
(なまえ)
あなた
えぇ!
三橋 貴志
三橋 貴志
お前が伊藤の腕の中で意識飛ばしたから、持って帰ってぶっ倒そうと思って
なんで俺こんなひどいことしか言えないんだろ笑
(なまえ)
あなた
すすすすみません!! \(ᯅ̈ )/
あの、その、ぶっ倒すって…あのあの、命は助かるぐらいでお願いします…すみません…ヾ(・ω・`;))ノ
なんでこんなに慌ててんの、あなたぶっ倒すはずねぇのに笑
三橋 貴志
三橋 貴志
冗談に決まってんだろ。
なにビビってんだよ笑
(なまえ)
あなた
(´▽`)ホッ
なにこの顔。。。
理性持たないって…
(なまえ)
あなた
あ、あの、ありがとうございます、
家に連れてきていただいて
逆にこっちが感謝なんだが。
こんなに可愛いあなたを独り占めできるんだから
三橋 貴志
三橋 貴志
おう
(なまえ)
あなた
じゃ、私帰りま
三橋 貴志
三橋 貴志
待て(腕を掴む)
やばいやばいやばいやばい腕掴んじゃった、
やばいんだって…
三橋 貴志
三橋 貴志
もっと話そ…
何言ってんだよ俺ぇぇぇ!
(なまえ)
あなた
え、迷惑じゃなければ私は全然いいんですけど
迷惑なわけないじゃん。
(なまえ)
あなた
…じゃあ、お話しますか(●︎´▽︎`●︎)
この笑顔。この笑顔に中毒性がある。
三橋 貴志
三橋 貴志
おう
何話そうかな
まずは基本的なとこから
三橋 貴志
三橋 貴志
お前ってさ、一人暮らし?
(なまえ)
あなた
はい、一人です
三橋 貴志
三橋 貴志
寂しくないの?
(なまえ)
あなた
はい!特に寂しいとかはないですかね〜
ほんとかな
三橋 貴志
三橋 貴志
(  ' ³ '  )フーン
俺だったら寂しすぎて死にそう
(なまえ)
あなた
笑笑
笑ってくれた嬉しい
けっこうお話して
じゃあ、あれ聞くか…
三橋 貴志
三橋 貴志
…お前は、その、好きな人…とかいねぇの?
(なまえ)
あなた
え、えと…/////
こいつ、やっぱ伊藤のこと好きなのかな
くそ、ムカつく
三橋 貴志
三橋 貴志
正直に言わねぇとぶっ倒す
(なまえ)
あなた
('°◻︎°`      ; )
…い、います…/////
だからなんで「ぶっ倒す」を本気で受け止めるの
三橋 貴志
三橋 貴志
(´-ω-`)ふーん.....
(なまえ)
あなた
じゃあ、三橋さんはいないんですか?
こ、こいつ、なんてこと聞いてくんだよ
平然を保たねば…
三橋 貴志
三橋 貴志
俺?俺もいるよ
(なまえ)
あなた
そうなんですね(*^^*)
素敵です!
やっぱ俺のことはなんとも思ってないんだ
三橋 貴志
三橋 貴志
(なまえ)
あなた
どんな方なんですか?
俺にお前のこと説明しろってのかよ…
こいつ、鈍感すぎんだろ…
三橋 貴志
三橋 貴志
えっとねー、低身長で天然で鈍感で単純で純粋で、なにこの生物って感じの人
(なまえ)
あなた
へぇ!応援してます٩(ˊᗜˋ*)و
「応援」って、俺に勝ち目ねぇじゃん。
お前が俺のこと好きになってくれれば「応援」になるんだけどな
三橋 貴志
三橋 貴志
サンキュ
(なまえ)
あなた
じゃあ、そろそろ帰りますね!
三橋 貴志
三橋 貴志
お前ん家どこ?
(なまえ)
あなた
ここから1キロのところです!
三橋 貴志
三橋 貴志
送ってく
(なまえ)
あなた
え、でも、夜遅いですし、大丈夫ですよ全然!
お気遣いありがとうございます(●︎´▽︎`●︎)
だからこの笑顔ダメだって…
三橋 貴志
三橋 貴志
大丈夫か?
(なまえ)
あなた
はい!
三橋 貴志
三橋 貴志
じゃあ、気をつけろよ
(なまえ)
あなた
はい!ありがとうございました!おじゃましました〜!
あなたは三橋の家を後にした
クソォォォォォォォ
伊藤と話してる時はあんなに照れるのになんで俺の時は全然照れないんだよぉぉぉ!
まぁでも明日、伊藤に今日のこと話したら嫉妬するだろうな、楽しみだ( -∀-)
三橋貴志目線のお家シーンおしまい
*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*
🐥
🐥
長くなってしまい、すみません💦