無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

伊藤真司目線
伊藤真司目線の階段シーン
あなたちゃんの後ろで階段を登っている俺。
後ろ姿やべぇわ…
(なまえ)
あなた
うわぁっ!
(つまづく)
あっ
気づいたらあなたちゃんのお顔が目の前に
/////
やべ、なんか言わないと
伊藤 真司
伊藤 真司
わぁ、大丈夫?
(なまえ)
あなた
⁄(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄
え、なに、あなたちゃん照れてんの?
可愛すぎない?理性飛ぶんだけど
三橋 貴志
三橋 貴志
(=_=)
うわ、三橋嫉妬してんじゃん笑
いいだろぉぉぉ( *¯ ꒳¯*)
(なまえ)
あなた
あ、あぁぁぁぁ!/////
だだだだだ大丈夫です…/////
あ、あぁぁぁありがとう、ご、ございますございます…/////
なにこの動揺の仕方、どこかの生き物かな?
可愛い超えてんだけど
伊藤 真司
伊藤 真司
ございますって2回言っちゃってるから笑
(なまえ)
あなた
すすすすみません…/////
謝らなくていいのに
伊藤 真司
伊藤 真司
いいよ、可愛いから
ぶぉぉぉぉ!
何言ってんだよ俺ぇぇぇ!
(なまえ)
あなた
(//д//)
また照れてる、かぁわい
三橋 貴志
三橋 貴志
早く行くぞてめぇら、なにやってんだばぁか
三橋、嫉妬バレてるから笑
鈍感あなたちゃんにはわかんないだろうけど
(なまえ)
あなた
すみません…行きましょう…!/////
だからなんで謝るのか?
こっちはこんな可愛いあなたちゃん見られてご褒美なんだけど
伊藤真司目線の階段シーンおしまい