無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

三橋がks…!?!?
三橋の家からの帰り道
(なまえ)
あなた
((…三橋さん、いつもより優しかったな))
ドンッ
何かにぶつかった
(なまえ)
あなた
あ、すみません…
(通り過ぎようとする)
不良
不良
(あなたにこっちを向かせて)
おぉ〜ニヤニヤ
マブイねぇちゃんじゃんかぁ〜ニヤニヤ
(なまえ)
あなた
((やばい…))
不良
不良
俺たちと遊ぼぉ〜?ニヤニヤ
(なまえ)
あなた
いや、あの、結構です…
不良
不良
(腕を掴む)楽しいから〜ニヤニヤ
(なまえ)
あなた
大丈夫です…
不良
不良
まぁ、行こぉやぁ〜ニヤニヤ
(なまえ)
あなた
誰か…助けて…(涙目)
?
おい
安心する声が聞こえた
三橋 貴志
三橋 貴志
なにしてんだよ
(なまえ)
あなた
み、三橋さん…(涙目)
(三橋に抱きつく)
三橋 貴志
三橋 貴志
お、おめぇ…///
(理性が…)
不良
不良
チッ行こうぜ
三橋 貴志
三橋 貴志
待て
不良
不良
あ?
三橋 貴志
三橋 貴志
まだ退治が終わってねぇだろ
不良
不良
舐めたこと言ってんじゃねぇぞ!
修羅場
三橋圧勝
不良
不良
お、覚えてろよ…(去っていく)
三橋 貴志
三橋 貴志
(あなたを拾って)
大丈夫か?
(なまえ)
あなた
(´•̥ ω •̥` ')
三橋 貴志
三橋 貴志
はぁ…だから送ってくって言ったのに
(なまえ)
あなた
すみません…(´∩ω∩`)
三橋 貴志
三橋 貴志
ほら、立て(手を差し出す)
(なまえ)
あなた
(三橋の手を握って)
あ、ありがとうございます…
三橋 貴志
三橋 貴志
今度こそ送ってく
(なまえ)
あなた
はい…
あなたは号泣してて一向に進みそうにない
三橋 貴志
三橋 貴志
しょーがねぇな、今だけおめぇは俺のお姫様だッ(お姫様抱っこ)
(なまえ)
あなた
えっ…///
三橋 貴志
三橋 貴志
((あぁぁぁぁ!照れたぁぁぁ!あなたが、あなたが俺のことで照れたぁぁぁ!よっしゃぁぁぁ!))
三橋 貴志
三橋 貴志
あ、あぁ、えと、か、か、んしゃ、しろよ…///
(なまえ)
あなた
はい…ありがとうございます、
((どした?三橋さん))
少し経って
(なまえ)
あなた
(´-﹃-`)Zz…
三橋 貴志
三橋 貴志
((こいつ、寝てるじゃん…寝顔可愛すぎかよ…))
三橋 貴志
三橋 貴志
((てか、こいつん家どこだよ…))
三橋 貴志
三橋 貴志
((あぁ、ぜんっぜん分かんねぇ…起こさねぇと))
三橋 貴志
三橋 貴志
おい、あなた、起きろ
(なまえ)
あなた
( ˘ω˘ ) スヤァ
三橋 貴志
三橋 貴志
んだよ…((キス…とかしたら…起きんのかな…))
どんどん顔が近づいていく
三橋 貴志
三橋 貴志
チュ
(なまえ)
あなた
…え
三橋 貴志
三橋 貴志
な、な、なななななんもし、してねぇから…///
(なまえ)
あなた
え、はい、笑寝ちゃってすみません…
((三橋さん、私にキs…なわけないか、気のせいか、だよね))
三橋 貴志
三橋 貴志
俺の腕の中寝心地いい?
(なまえ)
あなた
え…えっと…/////
三橋 貴志
三橋 貴志
まぁ、いいや、((やばい可愛すぎる))
お前ん家どこ?
(なまえ)
あなた
えっと、〜〜〜行って、〜〜に行って、〜〜〜のところです!
三橋 貴志
三橋 貴志
了解
(なまえ)
あなた
((なんか、ほっとするな…))