無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

初日から絡まれた!?
(なまえ)
あなた
今日は入学式だぁぁ〜〜…
あなたが高校へ通学していたら
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
よぉよぉ😎マブイねぇちゃんよぉ😎
(なまえ)
あなた
おはようございま〜す
(通りすぎようとする)
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
待てよ。
(あなたの腕を掴む)
(なまえ)
あなた
((もぉ、マジなんなん…))
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
ねぇちゃん、軟高だよなぁ😎
(なまえ)
あなた
((めんど…元気に答えとこ…))
はいっ!そうですっ!
軟葉高校1年3組の岡田あなたですっ!✨
今日入学式なんですよぉ〜!
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
おめぇの学校の、頭2人のことは知ってんかぁ〜?
(なまえ)
あなた
((なんそれ…現代にはないよそんな言葉…))頭?どゆこと?
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
わがんねぇのかよ…金髪とトゲトゲだよ…
(なまえ)
あなた
((え、さっき言ったよね?入学式って言ったよね?バカなの!?めんどいけん適当に答えとこ))
あ〜!うちの学校のね!知ってる知ってる!あのヤバめの2人ね!なんか知っちょん!でもね、私勉強に専念してて、そういうの全く興味ないからさ、ね、あんまり知らないから他当たってくれないかな?
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
おめぇって決めたんだよ
(なまえ)
あなた
えぇなんでぇ
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
じゃあ、うちの学校のことは知ってんのかよ
(なまえ)
あなた
((知っとるわけないやろがぁ!))
なんて高校?
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
敬語使えねぇちゃん
(なまえ)
あなた
((敬語にしても変わらんやろ…))
なんて高校ですか?
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
単純…
開久高校だよ…
ここら辺では有名な!
(なまえ)
あなた
((知らんけども))
…知りませんねぇ…
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
まじかよぉ、どうしたもんだぁ
(なまえ)
あなた
((どうしたもなんもないよ笑))
もしかして、あなたがたみたいな灰色の制服ですか?
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
お!わかってんじゃねぇか
(なまえ)
あなた
((うちの学校って言ってたからわかるに決まってるじゃん!))あーね!
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
あーね??
(なまえ)
あなた
((あーやば、現代語使ってしまったわ笑))
あぁなんでもないです
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
いや、何俺たち楽しそうに話してんだよ、
こいつ軟高だからヅラ貸してもらわねぇと
開久高校の下っ端達
開久高校の下っ端達
そーだな、ちょっとヅラ貸せや
(なまえ)
あなた
ちょ…やめ…
((入学式…))
その頃三橋たちは…