無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

下駄箱。
次の日
三橋と伊藤と理子が歩いていると
?
(後ろから)
ぉぉぉぉおはようございますぅぅ!
三橋 貴志
三橋 貴志
(振り返りながら)
朝から騒がしいな
(なまえ)
あなた
はぁ、はぁ、あの、昨日、開久って人達に、あっちゃって、はぁ、はぁ
伊藤 真司
伊藤 真司
えっあなたちゃん開久に会ったの!?
(なまえ)
あなた
はい、そうなんですよ…はぁ
赤坂 理子
赤坂 理子
なんでそんなに疲れてるの?
(なまえ)
あなた
あの、皆さんに早く教えるために…はぁ、はぁ
三橋 貴志
三橋 貴志
( ´-ω- )フッ
で、何かされたのか?
(なまえ)
あなた
えっと、学年クラス出席番号名前全部言わされました…軟高だってことも知ってます…
伊藤 真司
伊藤 真司
それ絶対気に入られてんじゃん
(なまえ)
あなた
え、そんな、ことないですよ、はぁ
三橋 貴志
三橋 貴志
まぁ、まだ分かんねぇから、またなんかされたらすぐ言えよ
(なまえ)
あなた
はい、分かりました
三橋 貴志
三橋 貴志
んじゃ
(なまえ)
あなた
( ´ ▽ ` )ノ


昼休み
あなたが下駄箱を開けると一通の紙が
(なまえ)
あなた
((えっまた!?))
開くと
「岡田あなただな。学校が終わったらすぐ〇丁目の廃工場に来い。」
(なまえ)
あなた
え…あ、三橋さん達に見せなきゃ
あなたは3年教室まで走っていった
3年3組
(なまえ)
あなた
(ドアを開けながら)
三橋さん伊藤さん!
三橋と伊藤のクラスの人達
三橋と伊藤のクラスの人達
(目線を急にあなたに集める)
(なまえ)
あなた
えっ、と…
伊藤 真司
伊藤 真司
どしたの?あなたちゃん
(なまえ)
あなた
あ、あの、
三橋 貴志
三橋 貴志
あなたてめぇ急に来んじゃねぇよ
(なまえ)
あなた
すみません…
三橋と伊藤のクラスの人達
三橋と伊藤のクラスの人達
ん…?誰?
三橋 貴志
三橋 貴志
あ、俺の子分というか、手下というか、召使いというか、笑
(なまえ)
あなた
え、私三橋さんのそんなんだったんですか笑
三橋 貴志
三橋 貴志
もちろん笑
三橋と伊藤のクラスの人達
三橋と伊藤のクラスの人達
あぁ…?
三橋 貴志
三橋 貴志
まぁまぁ気にすんな
伊藤 真司
伊藤 真司
で、どしたの?
(なまえ)
あなた
さっき私の下駄箱にこんなものが…
(三橋と伊藤に見せる)
三橋 貴志
三橋 貴志
なんじゃこりゃ
伊藤 真司
伊藤 真司
なにこれ
(なまえ)
あなた
私、行かないと…
三橋 貴志
三橋 貴志
バカ言ってんじゃねぇよ、てめぇ、行くって言ったのか?、冗談じゃねぇぞてめぇ開久知ってんのか?
(なまえ)
あなた
あんまり知りません…すみません…
伊藤 真司
伊藤 真司
三橋言い過ぎだって、あなたちゃん、これは俺らに任せて
(なまえ)
あなた
でも…クラスの女子達より怖いですよ
三橋 貴志
三橋 貴志
何言ってんだよ、だからに決まってんだろ
(なまえ)
あなた
ドキ
伊藤 真司
伊藤 真司
((あ、あなたちゃん三橋にドキッとした…))
三橋 貴志
三橋 貴志
とりあえず、あなた、今日はまっすぐ帰れ
伊藤 真司
伊藤 真司
それも心配だろ
三橋 貴志
三橋 貴志
…じゃあ…
三橋と伊藤のクラスの人達
三橋と伊藤のクラスの人達
2人が開久とのいざこざ終わるまで学校で待っとくってのはどう??
三橋 貴志
三橋 貴志
え、なにお前ら聞いてたの?
三橋と伊藤のクラスの人達
三橋と伊藤のクラスの人達
そりゃ、聞くでしょ!
伊藤 真司
伊藤 真司
確かに学校だったら安心だな。あなたちゃん、いい?
(なまえ)
あなた
は、はい///
三橋 貴志
三橋 貴志
また始まるな、開久との…
伊藤 真司
伊藤 真司
おうよ
(なまえ)
あなた
あ、私のせいで…ごめんなさい🙇‍♀️
あの、頑張ってください…
伊藤 真司
伊藤 真司
ありがと、あなたちゃんのためなら絶対勝ってくるねヽ(・ω・`)ポンポン
(なまえ)
あなた
//////////
三橋と伊藤のクラスの人達
三橋と伊藤のクラスの人達
…((あの2人できてんの…?))