無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

昨日のこと。
🚶🏻‍♀️…
色々お話して、少し静かになった時
伊藤 真司
伊藤 真司
((あ、今だ))
あなたちゃん、昨日の放課後元気なかったけど大丈夫?
(なまえ)
あなた
え!そんなことないですよ!元気です!
((バレてたんだ…))
三橋 貴志
三橋 貴志
絶対なんかあんだろ、隠してないで言った方がいいぞ
(なまえ)
あなた
隠してなんかませんよ!
赤坂 理子
赤坂 理子
あなたちゃん、この2人、こんな見た目だけどすっごく優しいからね!
(なまえ)
あなた
…実は…
昨日のことを全部話した
伊藤 真司
伊藤 真司
…そうだったんだ…
三橋 貴志
三橋 貴志
んだよ、そいつら俺がぶっ倒すぞ
あなた、名前教えろ
(なまえ)
あなた
そ、それは教えられませんよ!
赤坂 理子
赤坂 理子
そうよ三ちゃん、名前言っちゃったら学校のトップの2人から憎まれるその子たちが可哀想になっちゃうでしょ
三橋 貴志
三橋 貴志
そうか…
伊藤 真司
伊藤 真司
でもあなたちゃん、まだわかんないけど、もしなんかされたらすぐ言ってね!例えば暴力とか…そんなことされたらさすがに俺らも黙ってられないからね
(なまえ)
あなた
はい!ありがとうございます!
まぁ、初日から遅刻した私が悪いし、私も考えすぎだろうし、、
赤坂 理子
赤坂 理子
そんなことないわよあなたちゃん!
三橋 貴志
三橋 貴志
そうだぞ、俺らお前が心配なんだよ…
(なまえ)
あなた
ありがとうございます…
話していると学校に着いた
伊藤 真司
伊藤 真司
いつの間にか着いてたね笑
赤坂 理子
赤坂 理子
じゃ、またねあなたちゃん!
三橋&伊藤&理子
三橋&伊藤&理子
(*´ ³ `)ノバイバーイ
(なまえ)
あなた
( ´ ▽ ` )ノ
三橋&伊藤&理子
三橋&伊藤&理子
(可愛い…)
別れた後歩きながら
(なまえ)
あなた
((昔って昨日の人たちみたいに性格悪い人もいるけど、あんな優しい人もいるんだ…))
そして教室に入った