無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

バイトしなきゃ。
(なまえ)
あなた
ヒックヒックみっみつはっしさんっヒックヒック😭
三橋 貴志
三橋 貴志
((守ってあげたい…//))


(なまえ)
あなた
あぁ…そろそろバイトしなきゃだぁ…
(なまえ)
あなた
スマホでバイト探そ…
(なまえ)
あなた
あ、ここ昔だった…


次の日
(なまえ)
あなた
🚶‍♀️
この日は1人で学校に着いた
ガラガラ
(なまえ)のクラスの女子達
あなたのクラスの女子達
シ──────ン
(なまえ)
あなた
((はいはい、お決まりのシ──────ンね、わかってますよ…))
(なまえ)
あなた
(席につく)
その日もあなたはやっぱり浮いたまま過ごした
放課後
あなたが教室で帰る準備をしていると
?
あなたおせぇぞ早くしろよ
(なまえ)
あなた
ん…?
振り返ると
いつもの3人がいた
赤坂 理子
赤坂 理子
さんちゃん、やっぱ1年生の教室来ちゃダメだって〜
三橋 貴志
三橋 貴志
だぁぁっってぇぇぇ!あなた心配なんだもぉん
伊藤 真司
伊藤 真司
大声出すなって
(なまえ)
あなた
伊藤 真司
伊藤 真司
ごめんねあなたちゃん
赤坂 理子
赤坂 理子
あなたちゃん!帰りましょ!
(なまえ)
あなた
はい…
あなたは急いで準備をして3人の元へ行った
(なまえ)のクラスの女子達
あなたのクラスの女子達
チッ
帰り道
(なまえ)
あなた
あ、そう言えば、軟高ってバイトOKでしたっけ?
三橋 貴志
三橋 貴志
え、お前バイトすんの?
(なまえ)
あなた
はい、笑
赤坂 理子
赤坂 理子
OKよ!風紀委員の赤坂理子だから間違いないわよドヤ
(なまえ)
あなた
理子さん可愛い
三橋&伊藤
三橋&伊藤
((あなた/あなたちゃん、可愛いとか言うんだ…//))
(なまえ)
あなた
オススメのバイト先とかあります?
伊藤 真司
伊藤 真司
あ〜、この辺だったら、学校からすぐ近くのサテンでいいんじゃない?
(なまえ)
あなた
おぉ!ナイスですね!ありがとうございます!
伊藤 真司
伊藤 真司
お、おう、笑///
三橋&伊藤
三橋&伊藤
((あなたがサテンでバイトしたら毎日行こ、笑))
何日かたった日の放課後
あの日教室に三橋達が来たおかげで、クラスの女子達はあなたと三橋達が本当に一緒にいることを実感し、あまり意地悪してくなくなった。まだ浮いてるけど。いや、クラスの人が沈んでるだけ。
伊藤 真司
伊藤 真司
あなたちゃぁぁん、今日も帰ろ!
(なまえ)
あなた
あ!すみません今日バイトです…!
三橋 貴志
三橋 貴志
え、バイトってサテン?
(なまえ)
あなた
まぁ、はい
赤坂 理子
赤坂 理子
そうなんだ!いつか行くね!
(なまえ)
あなた
え、それは恥ずかしいです…///
三橋&伊藤&理子
三橋&伊藤&理子
((可愛すぎ死ぬ))
伊藤 真司
伊藤 真司
まいいや!バイト頑張ってね!
(*´ ³ `)ノ バイバーイ
赤坂 理子
赤坂 理子
(∩´∀`∩)バィバィ
三橋 貴志
三橋 貴志
(-_-)/
(なまえ)
あなた
( ´ ▽ ` )ノバイバイ