無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

理子さんとの出会い。
三橋 貴志
三橋 貴志
明日詳しく聞いてみよーぜ
伊藤 真司
伊藤 真司
おう
赤坂 理子
赤坂 理子
三ちゃんっ!待ってって言ったでしょ!もぉ、歩くの早すぎなんだから(`・н・´)で、なんの話ししてたの?
三橋&伊藤
三橋&伊藤
(今日のことを話す)
赤坂 理子
赤坂 理子
そんなことがあったんだ…その子、大丈夫なの?
三橋 貴志
三橋 貴志
それが分かんねぇから、明日詳しく聞いてみよーぜって話
赤坂 理子
赤坂 理子
そういうことね…
伊藤 真司
伊藤 真司
じゃあ、帰ろっか
三橋&理子
三橋&理子
おう/うん
次の日
(なまえ)
あなた
((あぁ…また悪口言われるんだろうな…行きたくないな…戻りたい…))
あなたはくらい気持ちのまま家の玄関を出た
(なまえ)
あなた
🚶🏻‍♀️…
5分くらい歩いた時
ドンッ
電柱にぶつかった
(なまえ)
あなた
もぉ…なんで……
?
あなた?
(なまえ)
あなた
…?((聞き覚えがある…))
三橋 貴志
三橋 貴志
偶然だな
赤坂 理子
赤坂 理子
(三橋に耳元で)
この子がひなちゃん?
三橋 貴志
三橋 貴志
(。'-')(。._.)
赤坂 理子
赤坂 理子
はじめまして!この2人と同じ学年の赤坂理子です!あなたのことは2人から聞いたよ!よろしくねニコッ
(なまえ)
あなた
よ、よろしくお願いします(●︎´▽︎`●︎)
伊藤 真司
伊藤 真司
あなたちゃんの笑顔初めて見た
三橋 貴志
三橋 貴志
理子の力ってすげーんだな
赤坂 理子
赤坂 理子
そうなんだ!いっぱい笑ってね!
(なまえ)
あなた
はい!((トップと仲のいい美人さんとも話すようになってしまったらもっともっとクラスの人から妬まれるじゃん…どうしよう…))
伊藤 真司
伊藤 真司
あなたちゃん、どうかした?
(なまえ)
あなた
な、な、な、なんでもないです!
伊藤 真司
伊藤 真司
(●︎´▽︎`●︎)
(なまえ)
あなた
/////
三橋 貴志
三橋 貴志
何照れてんだよあなた!
(なまえ)
あなた
て、照れてなんかないですよ!
三橋 貴志
三橋 貴志
絶対照れてた絶対絶対伊藤に照れてた
(どんどんあなたに近づく)
(なまえ)
あなた
照れてませんよぉぉ!
(三橋に合わせて下がっていく)
トン
壁についた
三橋とあなたはめちゃ近い
(なまえ)
あなた
((やっば…))
て、照れて、ません…よ…
三橋 貴志
三橋 貴志
(やっべ)
てかお前…顔整ってんな
(なまえ)
あなた
そ、そそ、そんなことないです!
伊藤&理子
伊藤&理子
赤坂 理子
赤坂 理子
(伊藤の耳元で)
今の三ちゃんのは、無意識…なのかな?
伊藤 真司
伊藤 真司
(理子の耳元で)
そう…かもね…
赤坂 理子
赤坂 理子
2人とも!学校遅れちゃうよ!早く行こ!
(なまえ)
あなた
は、はい!
三橋 貴志
三橋 貴志
((てか、昨日のこと聞き忘れてたな…))
伊藤 真司
伊藤 真司
((昨日のこと聞いてなかった…))
赤坂 理子
赤坂 理子
((昨日のこと聞くって言ってなかったっけ?))
🚶🏻‍♀️…