無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

指先の音色
ノンジャンル

指先の音色

30
280
4,651
2019/07/04
夢小説
連載中
ある日の放課後、音楽室の前を通りかかると、とても綺麗なピアノの音色が聞こえてきた。
私は彼のピアノの音色に一目惚れしたんだ…。

夢機能の名前設定

文章中の主人公がここで設定した名前に置き換わります

チャプター

全43話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る