無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

128
2021/07/10

第2話

~パフォチ~
ジュニ
ジュニ
うわぁ!寒いね!!
寒すぎて不思議な国の王子様に拍車かかってそう。けど急にコートかけてくれたり、あったかいもの持ってきてくれたりして、急なギャップに萌えて、心からあったかくなりそう。雄味に萌え倒す






























スニョン
スニョン
おぁ、、さむッ…
虎じゃん?猫科じゃん?寒いの苦手そう。
寒すぎて顔に寒いですってのが表れてて、それ見てほっこりして、あったかくなりそう。むしろ暑いわ

































ハオ
ハオ
さむッ!大丈夫⁇どっか入ろっか⁇
ハオちゃんお肉ないから、すんごい寒そう。自分が寒いにも関わらず、あなたちゃんの心配してくれて、1番に考えてくれるハオちゃんが好きです。だから私のお肉あげる⭐︎
































チャニ
チャニ
うわぁ寒い…ヌナ大丈夫?待ってて、、、
チャニ
チャニ
はい、どうぞ!
寒すぎて、ぷるぷるしてるあなたちゃんをめっちゃ心配する。可愛いって思いつつ、自分も寒いから、自販機であったかいもの買ってきてくれる。コンポタにするか、おしるこにするか、ココアにするか迷ってココアにする。チャニから貰えたら家宝にするわ