無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

ストーカー
ココア
ココア
よし、じゃあ事務所の方行ってくる!
まふまふ
まふまふ
行ってらっしゃい!気をつけてね〜
ココア
ココア
うん!夜ご飯までには戻るね!
まふまふ
まふまふ
おっけー!帰る時連絡して〜
ココア
ココア
はーい!
まふまふ
まふまふ
あっ
ココア
ココア
どしたの?
まふまふ
まふまふ
行ってきますのちゅーね
ココア
ココア
…!び、びっくりし…た…
まふまふ
まふまふ
へへ、行ってらっしゃい!
ココア
ココア
い、行ってきます!
ガチャッ…
ココア
ココア
(高校も無事卒業できたし、歌い手としての技術ももっと上げたいな〜…今日打ち合わせだからがんばろっ!)
---事務所到着!---

ココアは社長で、まふまふさんの家から少し歩いたところに事務所的なものを建てて、そこで打ち合わせや録音、仕事などいろいろする感じです!
ココア
ココア
…おはようございま〜す
スタッフ①/②/③/④
「おはようございます〜!」
ココア
ココア
(​ *´꒳`*​)
ココア
ココア
(えっと…今日は打ち合わせの後に録音と作曲ちょっとだけだから、とりあえず打ち合わせの書類プリントしとこ〜)
ココア
ココア
よし、ぷりだむ完了!打ち合わせ室行こっと
スタッフ①
「ココアさん!ここってこっちにしますか?」
ココア
ココア
うーん…こっちの方がいいかも…これがこうでああだから…
スタッフ①
「了解です!ではこっちにしておきますね」
ココア
ココア
はい!お願いします〜
---打ち合わせ終了---
ココア
ココア
よーし!録音と作曲するぞー!
---録音、作曲終了!---
だいたい夜の5時過ぎです。
ココア
ココア
じゃあお疲れ様でした〜!
スタッフ①/②/③/④
「お疲れ様でした!」
ココア
ココア
(コンビニよって帰ろうかな…あ、まふくんにメールしなきゃ)
---メールの会話---
ココア
ココア
まふくーん!今から帰るけど、コンビニで買ってきて欲しいものとかある〜?
まふまふ
まふまふ
あ、じゃあ僕コンビニまで迎えに行く!
ココア
ココア
えっ、いいの?
まふまふ
まふまふ
いいよー!最近外でてなかったら陽の光浴びたいし!w
ココア
ココア
わかった!じゃあマンション下のコンビニに行くね〜
まふまふ
まふまふ
おけー!
ココア
ココア
…………(なんか、後ろに誰かいる…?)
ストーカー
ストーカー
(ふふふっ…もうすぐ僕のココアちゃんが手に入る…!ココアちゃんを手に入れたらあんな事やこんなことを…!ふふふふふ…)
ココア
ココア
……(ど、どうしよう…絶対ついてきてるよね…とりあえず早歩きでコンビニ行こう…)
ストーカー
ストーカー
…(僕に気づいたのかな?全く、恥ずかしがり屋だなぁ…ふふふ…でも逃がさないよ♡)
ココア
ココア
いっ…!?
ストーカー
ストーカー
捕まえた♡
ココア
ココア
え…?いや、は、離してください…(腕掴まれて…いやだいやだいやだいやだ)
ストーカー
ストーカー
なんでぇ?恥ずかしがり屋だなぁ全く…ほら、おうちに帰ろう?
ココア
ココア
え…?私の家の向こうなんですが…(腕離して…いやだ…腕はやだ…!)
ストーカー
ストーカー
ちっ…いいから行くぞ!
ココア
ココア
やめて!!!!(腕を振り払いコンビニに近づく)
ストーカー
ストーカー
このっ…!
ココア
ココア
いやっ…!!!!
ストーカー
ストーカー
あははっ、足遅いんだねぇ?可愛い…
ココア
ココア
い…いや…やめて…離して…
ストーカー
ストーカー
ふふふふふふふ…ほら、こっちおいでぇ…?(ココアも抱き寄せようとする)
ココア
ココア
い…い…や…いやぁぁぁああ!!!!
まふまふ
まふまふ
ココアちゃん!(腕を振り払いココアを抱き寄せる)
ココア
ココア
あ…う…まふくん…
ストーカー
ストーカー
はぁ?誰だよお前!僕のものに触るな!
まふまふ
まふまふ
ココアちゃんの彼氏だよ。
君こそ俺のココアちゃんに触らないでくれない?こんな嫌がってるし…
ストーカー
ストーカー
はぁ?嫌がってる?むしろ嬉しいだろぉ!?なぁ、ココアちゃん?♡
ココア
ココア
ひっ…う…やだ…
まふまふ
まふまふ
ほら、嫌がってるじゃん。
それと警察にもさっき電話したからそろそろ来ると思うよ、君捕まっちゃうね。
ストーカー
ストーカー
は、はぁ!?僕はなんも悪いことしてねぇだろ!
まふまふ
まふまふ
人の彼女の腕を掴んで無理やり連れていこうとした人が何言ってんの?
ココア
ココア
ま…ふくん…この人…ストーカー…で…(震えて声が出ない…喋らなきゃ)
ストーカー
ストーカー
はぁ!?僕はストーカーじゃない!!!!ココアちゃんが僕の家に帰ろうとしないから連れていこうとしただけだ!!
まふまふ
まふまふ
はぁ?ココアちゃんは俺と同居してるからそんな言えないはずだけど?ふざけないで。 
ほら、警察きたから早く行って。
警察「大丈夫ですか!?」
ストーカー
ストーカー
ちっ…(逃げようとする)
警察「まちなさい!がしっ」
ストーカー
ストーカー
ぐあっ…!
警察「もうこれで大丈夫です、女性の方、怪我などはありませんか?」
ココア
ココア
だ、大丈夫…です…
警察「了解です、では今日はお疲れでしょうし気をつけてお帰りください、後日男性の方にお電話させていただきますので、その時また今日のことを聞きたいのですが…」
ココア
ココア
わ、わかりました…ありがとう…ございます…
警察「いえ、これが僕たちの仕事ですから。怪我なくて良かったです。では、僕たちはこいつを警察署まで連れていくので…」
ココア
ココア
はい、ありがとうございました…
まふまふ
まふまふ
ありがとうございました。
ココア
ココア
ま…ふくん…あり…がとう…
まふまふ
まふまふ
大丈夫だよ、怪我とかは?腕掴まれてたよね?貸して
ココア
ココア
う…ん…
まふまふ
まふまふ
ぎゅー…もう安心して大丈夫だよ、怖かったね…
ココア
ココア
う…ん…怖かった…まふくんいなかったら…私…(号泣)
まふまふ
まふまふ
大丈夫だよ〜よしよし…警察が取り押さえてくれたし、おうち帰って一緒に夜ご飯たべよ?
ココア
ココア
うん…ご飯食べる…
まふまふ
まふまふ
うん!じゃあ手繋いでいこう?
ココア
ココア
うん…
----------------------------------------------------------------
っと言うわけで、ストーカーされるお話を書いてみました…!
それと、昔のお話に少しバグが起きて、たまに会話の順番?が変わっていることがあるのですが、あまり気にせず読んでいただけると幸いです…w
編集したいのですが、順番が変わってしまうので…w
ズレていると言っても、たまーに会話が噛み合ってないなぁ…ってなるぐらいなので、大目に見てください()
では、また次回お会いしましょう!w
おつくれでした!