無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

カオスをつかさどりし者。
莉犬くん
莉犬くん
あ、えっとぉ…こんにちは
あなた

…え、どしたんお前

…マンボウの着ぐるみを着て立っていた。
しかも、だ。魚の着ぐるみは横向きで、
ヒレの辺りから顔を出すものが多い。
なのに…真正面。
マンボウは細いから、真っ直ぐから見ると
すごいことになる。
それに足が生えている。プラス素足やん。

真正面の細いマンボウに足が生えてるって、なかなか見ない絵面だと思うw
あなた

ひとつ言い忘れてたけど…残り一人になるまでその衣装のままだぞ?

莉犬くん
莉犬くん
えっ!先に言ってよ~
ビチビチッとヒレらしきものが動く。
微妙に側面がテラテラしてるのがリアルだ。
るぅと
るぅと
莉犬…w
早く向き戻してくださ…
ふふっ、あははははっww
あなた

それなw
早く向き戻せよ莉犬w

るぅとが笑ってくれた。そう、これも作戦の通りといったところ!!
あとは莉犬を潰すだけ…www
え、ジェルはって?
あぁ、夏休みの宿題やってやるって言ったらすぐだったよ??←闇
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さとみ
さとみ
あのー、あなた?
ころムンクのこと戻してあげて
あなた

あー、忘れてたわ。
おいころムンク~、戻れ~!
顔がそのまま変わらなくなるぞ

ころん
ころん
ダメだな。全然聞かない…うーん…
あ、そうだ。これが一番早いかも…
あなた

へいころーん、バナナ一年分あr…

ころん
ころん
ウッキィィィ!!←
あ、やっぱ飛びついてきたわ。
…ガチの猿に成り果てるんじゃね!?





そして、最後はジェルだ。
どんな格好で来るのだろうか??
私がギリギリツボらなそうな格好で来いって言っておいたけど…あいつの事だからなぁ…
るぅと
るぅと
エントリーナンバー3番…w
未だに笑い続けている、るぅと。
ななもり。
ななもり。
最強エンターテイナー、
ジェルくんイッチャッテェ!!
そして入ってきたのは…
あなた

な、なっきーだし…www

某有名テーマパークのキャラクターを真似たのだろうか。
紫色のネズミと思われる物体がそこに佇んでいる。
しかし、彼が与えるのは夢や希望なんかじゃなく、恐怖やトラウマとかだ。
P〇様の名言で、こんな言葉がある。

「キモイの擬人化」。

まさに、その通りであった。
未だかつて、こんなに気持ち悪い生き物が
いただろうかと言いたくなるほどのバケモノである。

※作者の霧矢はなっきーをカワイイと思っています!頭ヤバいよね!!←
莉犬くん
莉犬くん
えw待って待って待ってwww
なっきーはナシでしょぉぉwww
ジェル
ジェル
ハハッハハッハハッ
スマホのバイブレーションのように、
細かく、すごいスピードで振動している。
莉犬も色々すごかったけど…お前が一番
どうなってんのwww
ころん
ころん
ちょwww
ジェルくん落ち着こうよwww
ジェル
ジェル
ハハハハハッwww
なんか今度は意味深なダンスを踊り始めた。
(P丸様のあけおめ動画参照)
さらにキチガイ度が増して、外に放り出したら確実に捕まるレベルになってきた。
あなた

ふ、く…www
ふふ、ははっwww

あーあ。笑っちゃった。
結局笑っちゃったよ~…
でも、莉犬が先に笑ったし…いいよね?

なぜだかすごくホンワカした気持ちになる。
たまには悪くないよな、こういうのも。
…何故かひとり納得し、誰もが当初の目的を忘れて笑っていた。






追伸…ジェなっきーは五分間踊り続けていたらしいです←


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはこんにちばんわ!霧矢です☆
いかがでしょうか?

たくさんのコメントありがとうございます☆
中には毎回コメントをくれる人や、親子で
見てくださる方もいらっしゃいました!
ありがとうございますm(_ _)m
リクエスト・案下さると、更新が早くなるので、どうかお恵みください…

これからもよろしくお願いします!
それでは…ばいっ☆