無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

悪党は今日もふらふらり。
莉犬くん
莉犬くん
いぇーい、ビリビリ攻撃~(棒)
またも気だるげにスタンガンを取り出して、手近なチンピラに電気を流す莉犬。
チンピラ
ぐぁぁっ!?
チンピラ
ひぎぁぁぁ!!
あなた

…悲鳴が怖いわ

なんて残酷なことを…なんて思いながらも、私はナックルをかます。
メキッと音がして、鳥肌がたった。

ななもりはというと…
ななもり。
ななもり。
みんなー、頑張れー!
…絶賛応援中。
え、何しに来たの?あの人は。

唖然としていると、背後に忍び寄るやつが。
あなた

ななもり、危ないぞ!
早く逃げろォォォ!!

まずい。やられてしまう。
走っていってもダメだ、あと5メートル。
チンピラが腕を振りかぶったその時!
ななもり。
ななもり。
俺をなめてる?
…ななもりがしゃがんで足ばらいをした。
転んだチンピラを見下ろして、ななもりが…サングラスをかけた。
さっきの対決で使ったおもちゃだが、なぜか妙に貫禄があった。
ななもり。
ななもり。
…ふふっ、チェックメイトだ
そう言ってニマリと笑うななもりは…なんか組長っぽかった。
あ、もうな組作る?
いいね、喜んで入ってやるよ。

正義のヒーロー気取りの悪党ってとこかな?
ころん
ころん
るぅとくん!
ほら、そっち行った!
るぅと
るぅと
ガッシャーン★
あなた

星が黒いっす、るぅとさん

黒星の黒は~腹黒の黒~♡←何言ってんだ

そして、なんとか倒しきった。
縛り上げているのはジェルとるぅと。
それ以外は一気に脱力タイムだ。
さとみ
さとみ
疲れたんだけどぉ…
ななもり。
ななもり。
さとみくん、いい動きだった
よ~!ナイフが特にヤバかったけどw
ぐったりするさとみと、いつも通りに戻ったななもりが会話している。
ころん
ころん
そのスタンガン、どしたの?
莉犬くん
莉犬くん
なーくんに作ってもらった!
サラッと爆弾発言する莉犬と、相変わらず猿って感じのころん←なんでやねん
ジェル
ジェル
うわっ、るぅとの縛り方エグい
るぅと
るぅと
こんくらいしないと
腹の虫が収まりませんよ…
ド正論なジェルと、目に光がないるぅと。

…なんだ、またカオス空間に逆戻りかよ。
すると、ななもりがパンパンと手を叩いた。
ななもり。
ななもり。
これからあの人達運ぶから!

ななジェルさところは運ぶ。
るぅとくんは事情聴取で上手く弁明というか…俺らが正当防衛だってしっかり伝える。莉犬くんとあなたはここで番をしてて?
莉犬くん
莉犬くん
はぁ~い
あなた

は、はーい…?

そんな返事をしていいのか迷ってしまい疑問形になった。

そしてそれぞれの分担に移った。
るぅと
るぅと
もしもし、警察ですか!?
あの、〇〇町の〇ー〇ー〇
なんですが…何故か突然、変な人に絡まれてっ…!!
ぐすっ…近くの、先輩たち
がぁ…助けて、くれたけど…
ひぐっ、怖かったです…
ジェル
ジェル
うーわ、電話越しなのにすごい演技やねんなぁwww
チンピラを持ち上げながら小声で言う。
何だか可笑しくって、私は笑った。
でも確かにあんなに泣かれたら驚くよなぁ。

しばらくすると警察がきた。
今更ながらに、自分がヤンキーだったことを思い出してちょっぴり焦った。