無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

れっつ、かおすぱーてぃー。
あなた

なぁなぁっ、カオス
パーティーしようよ?

莉犬くん
莉犬くん
カオスパーティー?(  '-' )
おい莉犬、その体勢プラス真顔でオウム返しすんな。
あなた

えっと、簡単に言えば仮装パーティーなんだけど…今残ってる4人
プラス私で仮装して、ファッションショー的なのをする。
そんで、私がその仮装にツボったら今日一日パシリでいい。でも、
ツボらずに終わったら解放。
逆に、アンタらが笑ったら脱落。
私が生き残ったら、解放。いい?

ななもり。
ななもり。
あー、面白そうじゃない?
るぅと
るぅと
ですね。
どんな感じになるんですかね?
…これなら、いける。
タイミングを見計らって…
ジェル
ジェル
面白そうやんな、やるか!
今だ!!
あなた

ジェル、お前もう着替えなくて
いいだろw??

ななもり。
ななもり。
ダハハッw
それは言えてるねぇwww
よし来た…フッフッフー、ななもりよ、
引っかかったな…!!
あなた

ななもりアウト!!笑った~!!

ななもり。
ななもり。
…え?え?えぇ~っ!?
せっかくこれからなのに、つまんな~い…と、ななもりがイジける。
ころん
ころん
珍しくあなたが頭使ってるw?
あなた

うるさいぞころんw

さとみ
さとみ
そうか、自分はツボっちゃダメだけど周りは「笑ったら」ダメなのか…あなたにしては確かに
よく考えたなwww
あなた

だろう(`-ᴗ-´)

ドヤ顔をかましてやる。
( ´•ω•` )←現在のななもりの顔

いそいそと笑った組に入っていくななもりは、なんか愛らしく見えた。
あなた

一度OKしたものを
曲げはしないからな?

ニヤリと悪い顔をして言い放つ。
あなた

じゃあ、カオスパーティースタートってことで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは、自分が脱落しないために仕組んだ訳じゃない。
あくまで、「一緒に笑っちゃう」のが目的なのだ。ツボらなきゃいいんだから、笑うぶんには全然いい。

いやぁ、日本語ってスバラシイねw!
え、漢字で書けないのかって?
か、書けるよそれくらい!!
住爆らしいでしょ??←頭のネジがなめこ

そして、みなさん整ったようだ。
ころん
ころん
エントリーナンバー1番!!
ななもり。
ななもり。
黄色いボディブラック!
るぅとくんイッチャッテェ!!
バンッと出てきたるぅとは…なんか、すごいとしか言い様がなかった。
あなた

お前さ、本当に
どんな魔術使ってんのw??

るぅと
るぅと
ええ?違います~♡この子達がついてきちゃうんですよ♡
まるでピ〇ミンのように、ビール瓶がるぅとの後ろをつきまとう。肩や頭にはピ〇チュウがたくさん。
マジこいつどうなってんのwww!?

ヤバい、ツボらないように気をつけないと…
さとみ
さとみ
エントリーナンバー、2番!!
ななもり。
ななもり。
でしゃばりーぬこと、莉犬くんイッチャッテェ!!
でしゃばりーぬってなんだ、でしゃばりーぬって。
でも、私は部屋に入ってきたそのものに衝撃を受けた。
隣を見やると、ころんがムンクの叫び状態で固まっている。