無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

正義のヒーローとはw?
ころん
ころん
間に合った…!!
るぅと
るぅと
ころちゃん!
ころんがスリリングショット…いや、
カッコつけすぎたな。
いわゆるパチンコをかまえていた。
Yの字の中にゴムが張っていて、その部分になにか入れて飛ばすやつ←あなたに語彙力と
いう言葉はありません

その指の間には銀色の玉がある。
おそらく鉛の玉だ。あー、あんなのが顔に…
うっわ、痛そうだなwww
さとみ
さとみ
おっ、役に立ったかぁ。
俺が即興で作ったパチンコ
あなた

え、あれ作ったの?

さとみ
さとみ
もちろんw
チンピラたちに囲まれているにも関わらず、悠然と歩いてくるさとみ。
ころんもこっちに向かってきた。
ころん
ころん
あなた、怪我してない!?
あっ、膝切れてる!!
あなた

え?あぁ、ホントだ

ころん
ころん
もう!バッカじゃないの!?
あれ、それは某わんわんの…ゴホ、なんでもないです。気にしないで←

ポシェットから絆創膏を取り出すとペタペタすごいスピードで貼っていく。
ころん
ころん
ほら、できたよ!
あなた

あ、ありがとう…?

周りのチンピラたちの視線が痛い。
私だって不本意だし恥ずかしいわ!!
ころん
ころん
あなたに怪我されたら
そりゃあ嫌だし…
あなた

あれ?ころんが良い奴?

ころん
ころん
うるっさい!
アレアレアレ!?
珍しくころんより優勢なのでは!?
そう思っておちょくろうとした瞬間、ころんはニヤリと悪い顔をして笑った。
ころん
ころん
僕以外の人があなたを
苛めちゃダメなんだよ
あなた

サド面すんな!!

前言撤回。
やっぱりコイツは悪いヤツ。
チンピラ
…おい
あなた

あぁごめんごめん。カーブミラー
割ったのアンタらだよね?

チンピラ
そうだ。
あわよくばお前に加えて生徒会のメンバーも殺るつもりだったからな。
頭がおかしいことをサラリと言ってのける。
…やっぱり私はこういうヤツらが許せない。
あなた

…ころん、さとみ、るぅと、
ジェル…どいてろ。私がコイツらをまとめてぶっ潰す。

さとみ
さとみ
!?
るぅと
るぅと
何言ってるんですか!!
私が正気でないことに気がついたのか、
さとみがありえないと言いたげな顔をする。
るぅとも必死に反論してくる。
ジェル
ジェル
…あなた、やってやれや
ポツリとジェルが呟いた。
ころん
ころん
ジェルくん正気!?
ガッところんがジェルの肩をつかんだ。
ジェルはキッとチンピラを睨む。

その威圧感に驚いたのか、チンピラ共が一歩後ろにザッ、と下がった。
ジェル
ジェル
自分のことはどうでもいい
ねん。でも…仲間やあなたを
殺ろう?ふざけるのも大概に
しろって話や。
ジェルは…仲間を思いすぎて自我を失ってるパターンだな。
本当に手のかかる集団だなコイツらは。
あなた

ふぅ…暴れてやるか!大事なお仲間は守りたいんでしょ?ジェル?

ジェル
ジェル
当たり前やん!やったろ~
かまそうぜ!と笑うジェルはいつも通りだ。
切り替えの早いというかなんというか…www

その様子を見てホッとしたのか、皆も
それぞれのものを構えた。

私はナックル。人を殴ると痛いアレだ。
あなた

ほーら、骨折れちゃうよ?
いいの?逃げんなら今だよ~

チンピラ
ふざけやがって、女風情が!
わぁお、皆さんお怒りの目ですね。
でも、こっちも負けてないんですよね~。
るぅと
るぅと
なんか流れ的に、
やり合う感じですかね?
ころん
ころん
そうなんじゃない?
割れたビール瓶と普通のビール瓶、二刀流で構えていたのはるぅと。
ころんはさっきの鉛の玉とそこらの石ころを拾ってセットしている。
さとみ
さとみ
なーくんと莉犬がいないのが
心細いけど…俺もやるかぁ。
そう言って果物ナイフをポシェットから五本か六本ほど取り出すさとみ。
心細いとか言ってる割には楽しそうだね。
あなた

んじゃあ…かかってこいよ

クイックイッと指を曲げて相手を威嚇する。
そんな私たちにカチンときたのか、チンピラ集団は一斉に襲いかかってきた。


…こんなのやってるのかな?
アニメとかの正義のヒーローは。
絶対しないよな、正義のヒーローは暴力で
解決なんて。



…本当のヒーローってなんだろ?
改めてそんなことを考えた瞬間だった。