無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,359
2021/08/18

第8話

⛓️





あなた side








竜胆
  首領 , 入りますよ  



   竜ちゃんは ドアを開ける


 
 ? )なんだ , 竜胆  
竜胆
  紹介したい奴
連れてきました
竜胆
  あなた 挨拶して  
あなた
  初めまして 、私
三鑰 あなた と申します !
あなた
  宜しく ( ? ) お願いします  


   自己紹介をすると

   首領さんは コッチを見た

 
 ? ) あ ー , ミカギ ちゃんか  
竜胆
  コイツ , ハッキング とか
電子系 強いんスよね ~
竜胆
  だから , 入れてやったら  
きっと 役に立ちますよ



   首領さんは少し黙り込んで

   私の顔をじっーっと 見てきた


 
 ? ) 良いよ , 気に入った  
竜胆
  マジっすか 、あざ ~ っす  
竜胆
  やったな あなた !!  
あなた
  うんっ !  
万次郎
  条件がある
万次郎って呼べ
あなた
  はい ! 万次郎 くん !!  



   私が万次郎くん と言った時

   ニコッと 微笑んでくれた


万次郎
  後 , 敬語を外せ  
あなた
  わかった !  



   予想以上に

   話はスムーズに進んだ








   万次郎くんは ,

   『 空いてる部屋 好きなとこ使えよ 』

   と , 言ってくれた !



あなた
 ( 万次郎くん , ちょ ー 優しい ! ) 
竜胆
  部屋の場所決めに行くぞ ー  
あなた
  わぁ ー い !  



   私と竜ちゃんは

   手を繋いで廊下を歩く















NEXT    ▷▶︎