第9話

~





このライブ映像長いな、

そう思ってたらなんだか喉が渇いてきたから飲み物を取りに行く








『っしょっと』


ソファに座った時に隣にいたジミンが口を開いた



JM「ヌナ、僕のも取ってきてください」


『えー、もう遅いよー。これ飲む?』



自分のペットボトルを差し出す



JM「いやヌナが飲んだやつは嫌です」



ですよね。そう思いましたー。

なんて思ってたら




TH「じゃあ、僕が貰う〜」



四角い笑顔を浮かべながらジミンと私の間に割り込んで座ってきた



『はい、テヒョナ。』




TH「丁度喉乾いてたんです」





嬉しそうに飲むテヒョン

可愛いなぁ






TH「何そんなに見てるんですか。気持ち悪いです。」










前言撤回。
全く可愛くなかった