第52話

episode…51
133
2021/06/23 03:37

愛來side




ふと、目を覚ますと時刻は夜中の24時



病院内はとても静かで点滴の音だけが


ポタポタっと聞こえる。



トントン……


誰も来ないはずなのに突然聞こえるノック音



私は怖くなり扉に背を向けた。


それと同時に扉を開ける音がして


コツコツと近づいてくる足音……。


怖い……そう思った瞬間


頬に暖かい手が触れた。


え……?


そして、ごめんな……っと聞き覚えのある声



よく知ってる香水の匂い……。


臣くんだ。




椅子に座り私の手を握りしめると


手に濡れた感じがした。


うっすら目を開けるとそこには

やっぱり臣くんで。



泣いていた。




早乙女 愛來
早乙女 愛來
おみく……ん……?
登坂広臣
登坂広臣
?!

私の声にビックリして立ち上がり


その場を去ろうとする臣くん

早乙女 愛來
早乙女 愛來
待って!!
早乙女 愛來
早乙女 愛來
そのままでもいいから……
お願いだから……
行かないで。

プリ小説オーディオドラマ