無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

312
2021/07/28

第6話

6
松村said


京本を助けてすぐに








京本は意識を失った











その京本を俺はいわゆるお姫様抱っこ?






















とにかく家に連れて帰った













京本は意識失っててもうなされてた
京本大我
京本大我
いや、来ないでっ……いやっ
松村北斗
松村北斗
京本?
京本大我
京本大我
嫌だっ、いやっ!!!!!!






尋常じゃない、そう感じた
松村北斗
松村北斗
京本、京本!!!!起きろ!!!!!!
京本大我
京本大我
( ゚д゚)ハッ!
京本大我
京本大我
ハァハァハァハァ…………いやだっ
松村北斗
松村北斗
京本?
京本大我
京本大我
来ないで、来ないで
京本大我
京本大我
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい











何をされたか分からないけど、





















余程のことがあったことがわかった
松村北斗
松村北斗
ギュ
京本大我
京本大我
!?!?!?!?!?
松村北斗
松村北斗
大丈夫、大丈夫だから

俺が、俺が守るから
京本大我
京本大我
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ。゚( ゚இДஇ゚)゚。





京本は、これでもかって言うほど泣いた
























そして、泣きつかれて寝てしまった
松村北斗
松村北斗
ごめんね、俺がもっと早く気づいてたら、
松村北斗
松村北斗
助けられたのに、