無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

328
2021/07/26

第5話

5
松村said





京本がいない



















お菓子ゾーンとか色んなとこ回ったけどいない




















一つだけ、頭によぎった事がある




















京本、連れてかれたんじゃないかって




















そう思った瞬間、俺は駆け出していた



………………………………………………………………………………………………………

京本said




怖い、ものすごく怖い


















暗いし、男二人が怖いし、、、





男1
ピタッ じゃ楽しもっかニヤッ
京本大我
京本大我
(ビクビクビク)
男2
じゃ、失礼しまーす チュッ クチュ
京本大我
京本大我
ンッ フンッ
男2
キスしたことなんだ
京本大我
京本大我
ハァハァ…………………















助けて………怖いよ…………………























助けて、北斗………………
???
なにしてんの?



え、誰?
男2
誰だよお前
松村北斗
松村北斗
誰って、そいつの連れだけど?
京本大我
京本大我
北斗…………
男1
は?お前連れいたのかよ




いるって言ったのに!!!
松村北斗
松村北斗
いるって言ったんじゃねーの?
京本大我
京本大我
え、
男2
言ってねーよ
男1
この女
松村北斗
松村北斗
女?
松村北斗
松村北斗
ふふふっ
男2
は?
松村北斗
松村北斗
女じゃねーよ、男だよ
男1
………………………
松村北斗
松村北斗
なんも知らねー癖によくこんな事したね
男2
す、すいませんでしたっ!!!! ダッ
男1
すいませんでした!! ダッ




男二人が走って逃げる




















その途端、安心したのか






















俺は、意識を失ってしまった