無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

17
2019/08/03

第3話

どんなのが好きか
烏龍茶
烏龍茶
僕ね、なんでこの小説始めたかと言うと、

ただただ監禁拘束お口をガムテかなんかで塞がれちゃっちゃ~見たいな?やつが好きなんすよ。でもって、書いてみたいなって思って書いてるんですけども、見る人いないから居てるんすよ。( ´・ω・`)だけと、書いてて楽しい。うん。

だってさ、口塞がれて喋れなくなってさ、拘束されてる状態の推しにこちょこちょしたりとか、おセッセ始めたらどう足掻いても布かどっかからの隙間からエッチな声が漏れてきてさ、我の心の臓がさ、わーい(っ'ヮ'c)ってなるだけなんだけど、イラストかけないから小説やってるだけで、描くのは良いんですよ。リクエストは頼むから@Fresh2030422のDMまでおなしゃす…