プリ小説

第12話

知らないこと
あなた

ただいまー

しーん、、、。



ユンギさんはまだ帰っていないようだった。
あなた

じゃあ、早めにご飯作っておこっと

私はご飯を作り始めた。





しばらくすると、ユンギさんが帰ってきた。
あなた

おかえりなさい!!

ユンギ
ん。
おつかれだな、、、。
ほんとになんの仕事やってるんだろ。



ユンギさんが食卓についたので、
私も一緒に座った。
あなた

あの、ユンギさん。

ユンギ
ん?
あなた

ユンギさん何歳なんですか?

ユンギ
今年、26
あなた

26、、、。

ユンギ
なに?
あなた

いえ!
じゃあ、普段何の仕事してるんですか?

ユンギ
音楽作ってる。
あなた

え!?音楽!?

ユンギ
あぁ、BTSっつーグループでな。
あなた

BTS、、、。

BTSってなんか、最近よく聞くグループだ。




本当に!?え!?メンバーなの!?
ユンギ
そうだよ。俺はSUGAっていう名前でやってんの。
話終わり?
早くご飯食べたいんだけど。
あなた

あ、はい!!どうぞ食べてください!!!




わー、私こんな人と同居してていいの!?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちょろろろ
ちょろろろ
You got the best of me........*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・* Thank you
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る