無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

第5話 ここに来た理由
あなたside
陽
あっ、あとその敬語やめな!
あなた

えっ…

新
俺もさんせー
あなた

あっ、はi…うん、分かった。

駆
呼び方は、どうしましょうか
海
俺と隼と同じように呼べばいいんじゃないか?
あなた

…駆兄?

駆
…!?(ドキッ)
駆
な、なんだか照れますね…///
陽
駆だけずりー。
葵
海さんと隼さんは、こうやって呼ばれてるんですか?
隼
うん、そうだよ。
郁
じゃあ、みんなこんな感じでいいんじゃないですか?
涙
僕も、それでいいと思う。
春
じゃあ、そうしようか。
あなた

えっと、じゃあ…

あなた

駆兄、恋兄、新兄、葵兄、春兄、始兄、
涙兄、郁兄、陽兄、夜兄、海兄、隼兄…

あなた

って、呼べばいいの?

全員
…ッ!(ドキッ)(年長組以外)
春
うんうん。いい感じ。
始
あっ、あと隼。俺たちのことはどこまで言ったんだ?
隼
ん?一緒に寮に住んでる仲間、かな。
海
おっと、その事すっかり忘れてた!
春
一緒に住む以上、教えてあげないとね。
教えて…あげる
「…あなたの立場ってのを、教えてあげる!」
あなた

い、嫌だ…

郁
ん?どうした?
夜
大丈夫?
海
?なんだ?
駆
な、何故か急に嫌だって言い始めて…
あなた

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ…

葵
と、とりあえず、落ち着いて…!
私は、もう…抑えきれなかった…
あなた

うぅ…ヒック…ぐすん…

あなた

やめ、て、よ…もう、いや、だ…

隼
…なるほどね
始
…?おい隼、何がなるほどなんだ?
隼
あなたちゃんに会った時に、少し質問をしたんだ。
隼
名前、出身地、そして…親のこと
始
…親?
隼
あなたちゃんは、熊本から来た、と言った。
始
熊本…遠いな…
隼
そして親はどこかと聞いたら…
隼
熊本、と答えた。
始
…!あぁ、そう言うことか…
恋
始さん、隼さん!どうしたら…!
始
…虐待、か。
全員
…え?(隼、始以外)
春
…!な、なるほど…!
海
拾って来たって、そう言うことだったのか…
夜
つまり、親に置いていかれた…?
郁
捨てられた、のか…
あなた

ごめ、ごめんな、さい…グス

そう、私は親に…虐待されていた。
____________________
咲-Saki-
咲-Saki-
はいストップー。
咲-Saki-
咲-Saki-
なんか暗い感じで終わっちゃいましたねー。
咲-Saki-
咲-Saki-
あっ、今日のゲストは…
新
新と、
葵
葵と、
陽
陽と、
夜
夜です。
咲-Saki-
咲-Saki-
てことで、年中組に来てもらいました!
年中組
いぇーい!
咲-Saki-
咲-Saki-
あのですね、実は昨日学校の合唱コンクールがあったんですよ!
夜
へぇー、そうなんだ。
葵
咲-Saki-のクラスは、なにを歌ったの?
咲-Saki-
咲-Saki-
うちのクラスはねー、
課題曲「朝の風に」
自由曲「空高く」
っていう曲を歌いました!
陽
俺、どっちも知らねー曲だ。
新
俺も知らねー。
咲-Saki-
咲-Saki-
私も合唱コンクールで初めて知ったw
咲-Saki-
咲-Saki-
けど、とってもいい曲だったので、良かったら聞いてみてください(*^^*)
葵
俺、帰ったら調べて見るよ。
夜
俺も調べて見ようかな。
新
…俺はパス。
陽
俺もパスー。
咲-Saki-
咲-Saki-
え?新と陽もきいてみてよー!
新
葵が調べたので、聞く。
陽
あっ、俺もそうしようかなー。
葵
2人とも自分で調べなよw
夜
そうだよwまぁ、いいけどw
咲-Saki-
咲-Saki-
まぁ、葵と夜がいいなら、いいけどw
咲-Saki-
咲-Saki-
あっ、もうそろそろ終わろうか。
年中組
はーい!
咲-Saki-
咲-Saki-
てことで、せーのっ
年中組
じゃあね!/な!
咲-Saki-
咲-Saki-
じゃあね〜!