無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

じゅう
次の日
ピーンポーン
はーい
おはようございます!
あらーあなたみんなが迎えに来てくれたわよ!
あなた

え?なんで?近いからどうにかなるのに

大野智
なれない車椅子じゃ大変だろ
あなた

でも、1ヶ月位でなおるし!

相葉雅紀
いーからいーから
櫻井翔
ではあなたのお母さんいってきます!
頼むわね!
松本潤
おまかせ下さい!
二宮和也
じゃーいくか
通学中
あなた

ねーあんた達といるとすっごい見られてやなんだけど

櫻井翔
ただ、あなたみてるだけだって
あなた

んなわけないでしょ!

学校
あなた

おはよー

おはよーあなたまだ痛む??
あなた

そこまでだよ!動きにくいけどね

そっか、よかった痛みがなくて
あなた

ありがとね!

相葉雅紀
あなたー!なんかいるもんあったら言ってね
櫻井翔
あなたー!ノート書いといてあげるから
松本潤
あなたー!何か飲み物買ってこようか?
二宮和也
あなたー!移動教室のとき、ちゃんと機械用意するからな
大野智
あなたー!おれは、ずっーと一緒にいるからな、一人になんてしないからな
あなた

ねーさっきから思ってたんだけど過保護過ぎない?みんなは私の親なの??

笑笑
笑笑
ほんと、5人もお父さんがいるみたい
怪我したらほんとに過保護な5人だった