無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

いち
俺と付き合ってください!
いや!俺と!付き合ってください!!
いやいや!俺と!付き合ってください!
あなた

えー?ご、ご、ごめんなさい!

なんでっすか!
やっぱ、あの5人方のようなかっこいいお人がいいのですか!
あなた

いや、なんてゆうか、うん。ごめんなさい

いやなんでー!
櫻井翔
そのへんにしといてあげてー
二宮和也
あなたなんか疲れてるし
相葉雅紀
しつこいと嫌わらるぞー
うぉ!噂をすれば
嫌われたくないし、これで!
あなた

あの、ごめんなさいでした!

松本潤
ごめんなさいでしたってなんかおかしくない?
大野智
あなたはほんともてるなぁー
あなた

他人事なんだから!

別の日
私と付き合ってくだい!
いえ!わたしと!付き合ってください!
私とですよね!
わたしですよね??
大野智
いや、なんてゆーかうん。そーゆーのわかんないからごめん。
そんなー!
わかるまで待ってますから!
大野智
そんなこと言われてもおいらわかんねーぞ
松本潤
ごめんね。うちの智はまだまだ未熟なもんで
二宮和也
恋とかわかんないですよ!馬鹿だから!
大野智
おい!馬鹿ってゆーな!
相葉雅紀
ってことでごめんね
わかりましたー
あなた

あんなこと言っといて、おーちゃん何気モテるからやなんだよねー

大野智
オイラだって好きでやってるわけじゃないし
あなた

そんなの私もだわ!

こういう日々が続くから、二人して自分の気持ちに気づかないんだなーby翔、雅紀、和也、潤