無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

けいかく
ときはさかのぼるり、相葉ちゃんの家での作戦会議にて…(にじゅうよんの続き)
大野智
あー、それはな………
相葉雅紀
もったいぶらないで早く教えてよー
大野智
俺さ、あなたのこと好きなんだけど
櫻井翔
そんなのみんな知ってるじゃん
大野智
それで、協力してほしい
二宮和也
え?何するんですか?((ニヤッ
大野智
告白
翔 雅紀 和也 潤
え〜〜〜〜〜〜〜
松本潤
リーダーの口からそんな言葉が出るなんて!
大野智
でも、俺どうしたら喜んでもらえるかわかんなくて
相葉雅紀
あなたはさ、ロマンチックなやつが好きじゃん?
大野智
そのロマンチックがわかんないからさ
相葉雅紀
んー、例えば頂上でキスとか?
松本潤
バラの花束12本!
大野智
なんで12本なの?
松本潤
付き合ってくださいって意味だよ
大野智
なるほど
櫻井翔
あと、花火があがるからそれに合わせて乗るとか?
二宮和也
それで、リーダーがあなたに伝えたいこと思いっきり伝えればいいんじゃないですか?
大野智
みんな〜😭
相葉雅紀
ちょっとーなかないでよー😄
松本潤
ついにリーダーが告白か
櫻井翔
長かったね
二宮和也
きっと、うまくいくよ!大丈夫!
って感じで俺はみんなに協力してもらって無事あなたに告白できたんだ。ほんとにありがとう