無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

244
2021/05/08

第9話

続き
なぴくんsaid











それからなぴは寝る時間も惜しんで勉強した。その結果







遡ること1週間前.*・゚ .゚・*.
なぴくん
なぴくん
はぁ頑張らなきゃ💦





あーるんside
あーるん。
あーるん。
なぴ頑張ってるな






あれからなぴは、遅刻もなくなり、勉強すごく頑張っていた。
なぴくん
なぴくん
あっあーるん先生
なぴくん
なぴくん
ささっ
あーるん。
あーるん。
あっなぴ
俺避けられてる?
あーるん。
あーるん。
(ズキッ)なんだズキッって俺は、あいつの事もなんとも思って無いのに
それから1週間
テスト当日
あーるん。
あーるん。
なぴ大丈夫かな。(  ・᷄-・᷅ ).。oO
バタッ
あーるん。
あーるん。
なんの音だ?
タッタッタッ٩(¨ )ว=͟͟͞͞
あーるん。
あーるん。
なぴッ!、
なぴくん
なぴくん
ハァハァる..んくっ
なぴくん
なぴくん
きょ..しつッ 行かなきゃ
あーるん。
あーるん。
はぁ?何言ってんだよ!保健室にいぐぞ!







ここで切ります
白湯
白湯
読んでくれてありがとうございます
白湯
白湯
これから毎日投稿頑張ります
白湯
白湯
それじゃあばっばーい