無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

219
2021/05/06

第8話

続き
白湯
白湯
続きです。










なぴくん視点
なぴくん
なぴくん
ハァ何言われるんだろ
あーるん。
あーるん。
なぴ遅かったな
なぴくん
なぴくん
ごっごめんなさい
あーるん。
あーるん。
いや別に大丈夫だ
あーるん。
あーるん。
あのさ、なぴ
なぴくん
なぴくん
何、るん。くん
あーるん。
あーるん。
いや噂でお前が俺のこと好きって聞いてさ、本当かなって
今、伝えるしか無い‼︎
なぴくん
なぴくん
あの、ずっと前からるん。くんのことか好きでした。
なぴくん
なぴくん
付き合ってください。
あーるん。
あーるん。
えっ


あーるん。視点
噂、本当だっだんだ。
でもそれなら
あーるん。
あーるん。
じゃあ、今度のテストで上位3位に入らたら付き合ってあげる。
なぴくん
なぴくん
えっ本当ですか?
なぴくん
なぴくん
分かりました、頑張りますε٩(°Д°)۶з















頑張れなぴくんby白湯
白湯
白湯
遅くなってごめんなさい。ε≡ ヽ__〇ノ… _| ̄|○