無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

202
2021/05/09

第11話

続き


保険室*・゜゚・*:.。..。.:*・


なぴくん視点
なぴくん
なぴくん
んっ、此処は
あーるん。
あーるん。
起きたか
なぴくん
なぴくん
はっ!テスト
あーるん。
あーるん。
倒れたんだからテストなんかできないだろ
なぴくん
なぴくん
でも、
あーるん。
あーるん。
いいから寝てろ。
なぴくん
なぴくん
ダメなんです
あーるん。
あーるん。
なんでそんな頑な、なんだよ?
なんでってそんなの
なぴくん
なぴくん
先生が好きで付き合いたいから、に決まってるじゃ無いですか!
あーるん。
あーるん。
なぴッ!
あーるん。
あーるん。
確かに俺は、テストで上位3位に入ったらって言ったけど体調を崩してまでして入って欲しいとは思わない
なぴ、振られちゃうのかな?
結局なぴは、何してもダメなんだなぁ〜
あーるん。
あーるん。
それに俺、頑張ってるなぴを見てるうちに好きになちゃったんだ
なぴくん
なぴくん
それって
あーるん。
あーるん。
ねぇ、俺と付き合って?
なぴくん
なぴくん
はい!よろしくお願います!





それから二人は
なぴくん
なぴくん
るんくん好き!
あーるん。
あーるん。
嫌いじゃないよ
なぴくん
なぴくん
るんくん。・°°・(>_<)・°°・。
あーるん。
あーるん。
あはは、嘘だよ。
あーるん。
あーるん。
俺は愛してるよ。なぴ(耳元)
なぴくん
なぴくん
えっ(//∇//)
二人はラブラブのようです💓
白湯
白湯
どうだったでしょか
結構頑張ったと思う!
白湯
白湯
それじゃあばっばーい