無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

🌱✨💫
あなたside

距離を置く、そんな事を言ったけどやっぱり恭ちゃんに会いたいと思ってしまう。


Tw〇tterの反応を見れば見るほど苦しくなる。見たらアカンって事はわかってるけど、どうしても見ちゃう。


恭ちゃんから言われた"あなたが幸せになるんやったら別れてもええよ。"という言葉、それが頭から離れない。


自分の感情が自分でコントロールできひんくらいぐちゃぐちゃになってわからん。



どうしたらええんやろ、、



そんな時メールが来た。
you
you
謙杜くん…
〘✉💛〙
けんと
あなた?大丈夫?
高橋くんから話聞いた
けんと
学校行ってる?
ご飯食べてる?
you
大丈夫。
学校は今から行く。
you
ありがとう
けんと
高橋くん心配しとった
けんと
ネットとかあんま見ちゃアカンよ?
you
おん
you
恭ちゃんに大丈夫だって伝えて
you
迷惑かけてごめんね。
けんと
わかった
けんと
なんかあったらいつでも連絡してな?
電話でもええから
you
おん、ホンマありがとう。
けんと
学校、気をつけてな
you
行ってきます
けんと
行ってらっしゃい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
謙杜くんとメールを終えると、制服に着替え学校へ向かった。
ーーーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーーー






♡&☆良かったらお願いします!!!!