第43話

静寂を消し去る声
21
2023/03/30 11:04
















ユウスケ
ユウスケ
「なぁフリア。どうして俺らを助けてくれたんだ?」
フリア
フリア
……「大切だから、かな」
ユウスケ
ユウスケ
………「それだけ?」
フリア
フリア
フリア
フリア
「うん、そうだね」
「それだけ」
香織
香織
「大切って理由だけで…命までかけられるものなのかな」
フリア
フリア
…「分からない」
フリア
フリア
「けど、少なくとも私は、かけられるよ」
フリア
フリア
………「それに」
香織
香織
?…
フリア
フリア
「チアちゃんや、タオイくんが…私の為に沢山、辛いことまで背負ってくれたのに、」
「私は何もしないなんて、なんだか申し訳ないし」
フリア
フリア
「やれることは、やりたかったから」
ラスタルク
ラスタルク
…「強いね、フリアは」
フリア
フリア
「そう」…「かな」
ラスタルク
ラスタルク
「うん、すごく強い」




遥羽
遥羽
___なぁ、白袮は知ってたのか?
“白袮”
…何、を?
遥羽
遥羽
フリア達が来るってこと。
“白袮”
………ん…まあ、そー…だね
遥羽
遥羽
…なんで知ってたんだ?
“白袮”
…僕は…夢、の…かで、あえ…、から。
遥羽
遥羽
………へえ?
“白袮”
……
“白袮”
…いつ…もね。僕…ひろぃ…花、たけで…ねて…て。
“白袮”
おきな…木が、一つ、あって。
“白袮”
そこは…いつも、タオイが…いて
“白袮”
“声”が…………聞こえ、るんだ
遥羽
遥羽
…声?
遥羽
遥羽
でも、タオイ達は喋れない筈じゃ…
“白袮”
…あそこは
“白袮”
“アルスエリア”…だけは、話せる…よ。
“白袮”
タオイは……僕、の…声も、き…こえるし。
遥羽
遥羽
…?
“白袮”
……アルス…エリ、ア…は
“白袮”
“特別”だから…
“白袮”
タオイ……が、どうても…作り…たかった、場所。
“白袮”
誰の凹凸も…気に、ならない……場所。
遥羽
遥羽
んーー……?
遥羽
遥羽
なんかいまいち分かんねぇけど…
遥羽
遥羽
そこで、白袮は幸せな時間を過ごせたのか?
“白袮”
……




“白袮”
…うん。そう……だ、ね。
“白袮”
しあわ…せ、だった。
遥羽
遥羽
…じゃあ、きっとタオイも………フリアもチアも、喜ぶよ。
“白袮”
…ふふ、そー、だね

















タオイ
タオイ
「そろそろ、時間だな」
タオイ
タオイ
…「会えて良かった。」
桜
「うん、サクラも楽しかった!」
遥羽
遥羽
「俺も。」
香織
香織
「来てくれて、ありがとう。」
フリア
フリア
「うん。こっちこそ、ありがとね」
響
「手紙、後で読んでね」
ラスタルク
ラスタルク
「帰りも気を付けてね」
タオイ
タオイ
「ああ。」




チア
チア
……
利純
利純
………ねえ。これ、貰って…くれる?
チア
チア
…?これ、なに?
利純
利純
…花図鑑。少しだけだけど、
僕とか…皆が好きな花が…書いてある。
利純
利純
全部平仮名だから、チアちゃんにも読める…よ。
チア
チア
…ほんとに、もらっていいの?
利純
利純
…うん。
利純
利純
後で、二人にも…自慢しといて。
チア
チア
…うん!
チア
チア
……あり、がとう
利純
利純
…へへ、どういたしまして




タオイ
タオイ
……___。
チア
チア
…!
チア
チア
……り…じゅん、くん
チア
チア
あたし、もう…いくね
利純
利純
…うん、行ってらっしゃい
利純
利純
じゃあね。
チア
チア
…うん。







タオイ
タオイ
?「なんだ、そのノート」
チア
チア
あ……と
チア
チア
「り」…「じゅ」…
タオイ
タオイ
「もらったのか?」
チア
チア
…(こく)
タオイ
タオイ
……「よかったな。」
チア
チア
…うん!

















桜
…行っちゃった
ラスタルク
ラスタルク
…行っちゃったねぇ
遥羽
遥羽
……
桜
………また、会えるよね?
響
……いつか、会えるよ。
麗鳳
麗鳳
…そうだね。きっといつか。
桜
そう…だよね
桜
……あははぁ…
桜
なんだろ、すごく
桜
悲しい、なあ




プリ小説オーディオドラマ